北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

歯舞漁港待望の新施設 衛生管理型、完成祝う【根室】

小倉組合長(中央)らがテープカットし施設の完成を祝った

供用を開始した歯舞漁港高度衛生管理型施設(式典パンフレットより)

 【根室】釧路開発建設部と歯舞漁協が整備を進めていた高度衛生管理型施設が完成し、30日には来賓ら約120人を招いた供用開始記念式典を行った。新たな施設は人工地盤と一体となり、衛生的な荷さばきや車両の効率的な導線の確保、防災・減災機能を有している。小倉啓一組合長は「気持ちを新たに今まで以上の努力を重ね、業務に精励したい」と式辞を述べた。

 新施設は、同漁協が事業主体となった水産業強化支援事業(事業費27億8000万円)を活用した、鉄骨鉄筋コンクリート構造の4階建て施設(延べ床面積7075平方㍍)と、釧路開建が事業主体となった直轄特定漁港漁場整備事業(事業費52億6000万円)の人工地盤(同4872平方㍍)関連施設からなる。

 建物は、水産物荷さばき施設(2624平方㍍)や組合事務所(1754平方㍍)、防災施設(1134平方㍍)などで構成され、競りや荷揚げ風景を見学できるスペース、購買店舗などを備え、4階には防災一時待機室があるほか、屋上部分は津波高15・7㍍をやり過ごすことができる緊急一時避難所として機能する。

 157台の駐車スペースを兼ねた人工地盤は、屋根付き岸壁として活用でき、さらに道道根室半島線との連絡で避難路としても機能する。全施設の完成までは約4年の工期を要した。

 小倉組合長は「安全安心な水産物の生産流通拠点、地域の防災・交流拠点として、歯舞地域の発展につなげたい」と、新施設活用への決意を述べた。

 伊東良孝衆院議員、鈴木宗男参院議員、鈴木貴子衆院議員(代理)、水産庁の田中郁也漁港漁場整備部長、石垣雅敏市長(代理)が新施設の完成に祝意を示していた。

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス