北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

青空に35チーム競技飛行 北海道バルーンフェスティバル 【上士幌】

青空の下、次々に離陸するバルーン

 上士幌町航空公園で開かれている「第49回北海道バルーンフェスティバル」(同フェスティバル組織委員会主催)は2日目の13日、競技飛行を行った。初日とは打って変わって澄み切った青空が広がり、全国から集まった愛好家たちが十勝の大空でバルーン飛行を満喫した。

 競技には35チームが参加し、飛行は午前5時半過ぎからスタート。離陸地から指定された地図上の範囲内で自由に飛行し、最大距離を測る「マキシマム・ディスタンス」と、競技本部が設定した四角の採点エリア内に目がけてマーカー(砂袋)を投下し、ターゲットの近さを競う「ゴードン・ベネット・メモリアル」の2種目を行った。

 会場には多くの観客が訪れ、色とりどりの熱気球が空を舞う幻想的な情景に引き込まれていた。熱気球が低空飛行で着陸する場面では、観客から大きな拍手も。また場内では熱気球の搭乗や消防車の消火体験などのイベントも開かれ、多くの家族連れでにぎわった。

 上士幌高校熱気球部の「上士幌ハイスクール4号」に乗り、競技に初参加した岩崎菫(すみれ)さん(同校3年)と竹内愛詩(まこと)さん(同)は「チームワーク良く、役割分担をしっかり果たせた」「風が気持ちよかった」などと笑顔で話した。

 最終日の14日も、午前5時半から競技飛行が行われる予定。

関連記事

十勝毎日新聞

本物鉄そりで「人間ばん馬」 10月2日 競馬場でまつり【帯広】

 「とかちばん馬まつり」(帯広商工会議所青年部=帯広YEG主催)が10月2日、帯広競馬場で行われる。メインイベントの「人間ばん馬」は、例年はイベント用の鉄そりを使用してきたが、今年はかつてレース...

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に...

十勝毎日新聞

秋ほくほくメークイン 詰め放題に列 JA大正まつり【帯広】

 「第44回帯広大正メークインまつり」(JA帯広大正主催)が23日午前9時から、帯広市内の大正ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨となったが、多くの人が訪れ、目玉のメークイン詰め放題には長い行列が...

十勝毎日新聞

ウマ娘コラボ盛況 グッズ販売、撮影に列 ばんえい十勝【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)が、人気コンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」とコラボしたイベントが17日から、帯広競馬場で始まった。初日は「限定うちわ」を待つファン500人が、開門前から列をなした...

十勝毎日新聞

秋サケつかみ取り びしょぬれで奮闘 「柏林公園まつり」【大樹】

 3連休中日の18日、大樹町内で「柏林公園まつり」(町、町観光協会主催)が開かれ、家族連れらでにぎわった。  役場に隣接する柏林公園を会場に催される秋の恒例行事。飲食・くじ引きなどの売店が並ん...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス