北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

恒例盆おどりや太鼓、140年企画も 平原まつり14日開幕【帯広】

 「第75回おびひろ平原まつり」(帯広のまつり推進委員会)が14、15の両日、市内の平原通を中心に開かれる。市民が待ちわびた3年ぶりの開催。盆おどりや太鼓演奏など恒例の催しから、帯広市開拓140年を記念したイベントなどが十勝の夏を盛り上げる。

 開会式ではコロナ収束や帯広の明るい未来を願い、子どもたちを中心に市民らに900個のバルーンを配布し、一斉に空へ放して祭りのスタートを彩る。バイオリンとピアノのオープニング演奏も会場を盛り上げる。

 14日夜は十勝開拓に貢献した先人への感謝や五穀豊穣(ほうじょう)を願い、みこしが平原通を練り歩く「夢降夜」。佐々木剛志運営委員長は「やっと夏が帰ってきたという思い。祭りを見にきた人にも、熱い夏を感じてもらえるような夢降夜にする」と気合十分だ。夢降夜の様子は勝毎電子版で無料生中継する。

 15日は「平原・太鼓まつり」と「おびひろ盆おどり」を開催。大道芸は2日間通して行われる。

 1970~80年代の帯広中心部を再現したジオラマの映像上映や、帯広開拓に尽力した「依田勉三を探せ!」など、帯広開拓の節目を記念した企画もある。

 例年より1日短い2日間の日程だが内容は盛りだくさん。久々の夏祭りに多くの市民が期待を寄せている。

 

関連記事

十勝毎日新聞

本物鉄そりで「人間ばん馬」 10月2日 競馬場でまつり【帯広】

 「とかちばん馬まつり」(帯広商工会議所青年部=帯広YEG主催)が10月2日、帯広競馬場で行われる。メインイベントの「人間ばん馬」は、例年はイベント用の鉄そりを使用してきたが、今年はかつてレース...

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に...

十勝毎日新聞

秋ほくほくメークイン 詰め放題に列 JA大正まつり【帯広】

 「第44回帯広大正メークインまつり」(JA帯広大正主催)が23日午前9時から、帯広市内の大正ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨となったが、多くの人が訪れ、目玉のメークイン詰め放題には長い行列が...

十勝毎日新聞

ウマ娘コラボ盛況 グッズ販売、撮影に列 ばんえい十勝【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)が、人気コンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」とコラボしたイベントが17日から、帯広競馬場で始まった。初日は「限定うちわ」を待つファン500人が、開門前から列をなした...

十勝毎日新聞

秋サケつかみ取り びしょぬれで奮闘 「柏林公園まつり」【大樹】

 3連休中日の18日、大樹町内で「柏林公園まつり」(町、町観光協会主催)が開かれ、家族連れらでにぎわった。  役場に隣接する柏林公園を会場に催される秋の恒例行事。飲食・くじ引きなどの売店が並ん...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス