北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

渡島の来訪者向け コロナ啓発リーフレット作成【函館】

感染対策の徹底を呼び掛けるリーフレットを持つ振興局職員

 渡島総合振興局は、観光や帰省などで渡島管内への来訪者が増える夏休みに合わせ、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた独自のリーフレットを作成した。基本的な感染防止対策の徹底など「3つの行動」を訴えている。

 観光客向けの啓発リーフレットは昨夏に続き2回目。全国的に感染「第7波」に突入し、渡島でも新規陽性者数は急激に増えている。

 リーフレットは「ようこそ渡島へ」のタイトルで、注意が必要な3つの場面・場所として①高齢者、重症化リスクの高い人、普段会わない人と会う②大勢の人との飲食③人が多く集まる―を挙げ、感染の急拡大を防ぐため3つの行動の実践を呼び掛ける。

 渡島に来る人に対し、三密の回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒を徹底し十分に換気を行うとともに、飲食では短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話時はマスク着用を求める。感染に不安を感じるときは、検査を受ける(無症状の人に限る)ことを助言している。

 適切なマスク着用に関し、屋内で会話する際にマスクを着ける、屋外で熱中症のリスクが高まる場面では原則、マスクを外すよう要請している。

 発熱など症状がある場合は、相談先として道健康相談センター(0120・501・507)、函館市受診・相談センター(0120・568・019)の番号も載せた。

 管内市町のほか、ホテル・旅館、道の駅、JR駅、空港、フェリーターミナルにもデータを送り目立つ場所に掲示してもらう。振興局の永田浩幸地域創生部長は「渡島は道内随一の観光地、函館を要し、夏休みやお盆は潜在的に感染リスクが高まる。3つの行動への協力をお願いしたい」と話している。 

関連記事

室蘭民報

打って投げて児童笑顔 室蘭シャークスが海陽小で野球教室【室蘭】

 社会人野球の日本製鉄室蘭シャークス(廣濱大輔監督)の野球教室が3日、海陽小学校(東町)で開かれ、同小などの児童たち約20人が選手を先生に、元気にバットを振った。  体育館で対面、笑顔を絶やさ...

室蘭民報

商業検定「7冠」達成 虻田高3年・山口蓮さん「情報系の仕事目標」【洞爺湖】

 虻田高校(千葉佳貴校長)3年の山口蓮さん(18)が、全国商業高校協会(全商)が主催する簿記や電卓など検定全9種目のうち、7種目で1級を取得する「7冠」を達成した。同校では2019年の8種目、2...

室蘭民報

力を合わせて綱引き カルルス温泉冬まつり【登別】

 カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が2日、登別市のカルルス温泉サンライバスキー場で行われた。広大なゲレンデを舞台に多彩な企画が繰り広げられ、参加者が大きな歓声を上げた。  時折強い風が...

函館新聞

女性力士、福島に集え 5月に「女だけの相撲大会」 出場者募集【福島】

 【福島】町観光協会は5月12日に開催する「北海道 女だけの相撲大会」の出場者の募集を開始した。新型コロナ禍などで中止があったため、1991年のスタートから今回が第30回の記念大会。町内外、国籍...

函館新聞

ふるさと納税返礼品にホタテガンガン焼きセット 鹿部町【鹿部】

 【鹿部】鹿部町のふるさと納税の返礼品にこのほど、ホタテの蒸し焼きが楽しめる「道産両貝ホタテ・ガンガン焼きセット」が加わった。地元特産のホタテを家庭で気軽に味わってもらうと、半斗缶に両貝ホタテが...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス