北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

港南中制服が男女共通のブレザーに 心と体の性不一致に配慮【留萌】

令和4年度から導入される男女共通のブレザータイプの制服

 留萌市内の港南中学校(池田和人校長)は、令和4年度から男女共通のブレザータイプの制服を導入することを決めた。性別に関わらず、生徒がズボン、スカートなどを自由に選ぶことができる「ジェンダーレス」な組み合わせが特徴だ。

 制服を自由に選べる学校は全国で徐々に増えている。留萌管内では、留萌高校も心と体の性が一致しないトランスジェンダーの生徒への配慮として、生徒がスカートかスラックスを自由に選べるようになっている。

 港南中ではこれまで、男子が詰め襟(学ラン)にズボン、女子はブレザーにスカートを着用。中学校の学ランの使用が認められた高校に入学する場合、学校規定のボタンに付け替えるだけで、入学先でも同じ制服を着ることができた。

 同校では、約2年前から新たな制服の導入を検討。トランスジェンダーの生徒への配慮、多くの中学生が進学する留萌高校が、平成30年4月の留萌千望高校との再編統合を機に、ブレザーを採用したことを踏まえ、男女共通のブレザーにすることにした。

 新たに導入する制服は紺色。ジャケットの左胸元には、学校名と留萌の波をイメージした、4本の青色の線が入ったエンブレムを載せている。生徒はスカートかスラックス、首元はネクタイかリボンを自由に選ぶことができる。現在同校に在籍している1、2年生は新旧どちらの制服を着用してもかまわない。

 新制服は、素材や値段などを含め、制服メーカー数社から提案を受けた案を同校教職員が四つに厳選。その後、PTAの懇談会などで提言したほか、生徒による投票で最終的なデザインを昨年10月ごろに決定した。

 今月上旬に入学予定者の保護者にオンラインで制服のお披露目を実施。在校生にも見てもらったところ、デザインや機能性について一定の評価を得ることができたという。

 ブレザータイプの制服導入について、池田校長は「新制服導入を契機に、さらなる『活気あふれる爽やかな学校』を目指していきたい」と話している。

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス