北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

年越し準備万端 そば店、神社 慌ただしく【帯広】

 2021年も残すところあとわずか。大みそかの31日を迎えた十勝管内では、年越しそばの準備が慌ただしく行われ、神社では初詣の参拝者を迎える準備が整えられた。

予約1千食分 店内は満席 そば処・丸福

年越しそばをゆでる店主の千葉さん(丸福で)

 帯広市内の創業101年の老舗そば店「そば処 丸福」(東1南10)では31日、午前11時の開店と同時に予約注文の年越しそばの受け渡しが始まった。約1000食分を提供する予定で、この3日ほどは仕込みで早朝5時ごろから準備に取り掛かる日が続いた。

 この日は持ち帰りのほか、店内で年越しそばを楽しむ市民らの姿も多く見られ、開店と同時に店内の30席は満席状態になった。予約注文で家族5人分のそばを取りに来た市内の斉藤芳祐さん(63)は「今年は息子夫婦も来るので、おいしいそばで家族ゆっくり過ごしたい」と笑顔を見せた。

 4代目の店主千葉隆一さん(48)は「コロナ禍で少しでも希望を持って来年を迎えてもらいたいと、一段と気持ちがこもった」と話していた。

「初詣は分散で」 新年も感染対策 帯廣神社

初詣の準備が進む帯廣神社では一足先に参拝する人の姿も

 帯廣神社(東3南2、大野清徳宮司)では31日、さい銭箱の増設や、左右に分かれた参拝ルートを整備するなど、昨年に引き続きコロナ感染防止策を講じながら、初詣の参拝者を迎える準備を着々と進めた。

 午後3時からの1年間の心身の災いを浄化する大祓い(おおはらい)式は昨年同様、神職のみで執り行い、一般参列は中止に。午後5時に執り行われる除夜祭は、役員や来賓のみに参列を制限する。元旦の開運祭、歳旦祭も同様。

 同神社は初詣の混雑のピークを三が日の午前10時~午後2時と予想。密を避けるため、時期や時間をずらした「分散参拝」を呼び掛けている。佐々木昌和権禰宜(ごんねぎ)は「昨年から続くコロナ禍も沈静化の兆しが見えてきたが、変わらず健康に気をつけて来る1年を迎えてほしい」と話している。

関連記事

室蘭民報

打って投げて児童笑顔 室蘭シャークスが海陽小で野球教室【室蘭】

 社会人野球の日本製鉄室蘭シャークス(廣濱大輔監督)の野球教室が3日、海陽小学校(東町)で開かれ、同小などの児童たち約20人が選手を先生に、元気にバットを振った。  体育館で対面、笑顔を絶やさ...

室蘭民報

商業検定「7冠」達成 虻田高3年・山口蓮さん「情報系の仕事目標」【洞爺湖】

 虻田高校(千葉佳貴校長)3年の山口蓮さん(18)が、全国商業高校協会(全商)が主催する簿記や電卓など検定全9種目のうち、7種目で1級を取得する「7冠」を達成した。同校では2019年の8種目、2...

室蘭民報

力を合わせて綱引き カルルス温泉冬まつり【登別】

 カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が2日、登別市のカルルス温泉サンライバスキー場で行われた。広大なゲレンデを舞台に多彩な企画が繰り広げられ、参加者が大きな歓声を上げた。  時折強い風が...

函館新聞

女性力士、福島に集え 5月に「女だけの相撲大会」 出場者募集【福島】

 【福島】町観光協会は5月12日に開催する「北海道 女だけの相撲大会」の出場者の募集を開始した。新型コロナ禍などで中止があったため、1991年のスタートから今回が第30回の記念大会。町内外、国籍...

函館新聞

ふるさと納税返礼品にホタテガンガン焼きセット 鹿部町【鹿部】

 【鹿部】鹿部町のふるさと納税の返礼品にこのほど、ホタテの蒸し焼きが楽しめる「道産両貝ホタテ・ガンガン焼きセット」が加わった。地元特産のホタテを家庭で気軽に味わってもらうと、半斗缶に両貝ホタテが...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス