北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

新政府専用機、新千歳に到着 国内へ初飛来、2019年度運用開始

 2019年度から運用を開始する新政府専用機B777―300ER型機の1機が17日午前、内装工事を終えたスイスから新千歳空港に到着した。運用を担う航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊は今後、機体整備...

苫小牧民報

女子IH、若手の成長不可欠 北京五輪で悲願のメダルを

 4年後の2022年北京五輪を目指してスタートを切った女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」。14年ソチ五輪以来、再登板となる飯塚祐司新監督の下で悲願のメダル獲得を目指す。若手の育成など...

苫小牧民報

釣れ始めるのが早い、今年のサケ

苫小牧西港(港内全域) マアナゴ 40~60センチ。0~3匹。夜の投げ釣り。餌イソメ。魚のいる場所を丹念に探る。 苫小牧西港(港内全域) サバ、マイワシ 2魚種とも15センチほど。合わ...

苫小牧民報

25日、ラーメン記念日フェスタ 日清食品千歳工場でイベント多彩

 日清食品は、同社が作った世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が発売された日に当たる25日、「ラーメン記念日フェスタ」を千歳工場=上長都=で開催する。今年は「チキンラーメン」発売60周...

苫小牧民報

かつての高校球児、夢舞台へ 来月、道予選も初開催-マスターズ甲子園

 夢の舞台へ―。かつての高校球児たちが、憧れの甲子園で熱戦を繰り広げる「マスターズ甲子園」の北海道予選大会が9月22、23の両日、帯広の森野球場などで開催される。道予選が行われるのは初めて。11月...

苫小牧民報

苫小牧出身・高崎兄弟 デュオ部門で初優勝-津軽三味線全国大会

 苫小牧市緑町1で民謡教室「高崎流観昇民謡連合会」を主宰する高崎文幸さん(67)=雅号・桂昇=の長男で、三味線教室講師の高崎将充さん(32)=神奈川県座間市=と次男で会社員の高崎哲臣さん(31)...

苫小牧民報

観察窓にサケ大群 訪れた人喜ばす-千歳水族館

 サケのふるさと千歳水族館の水中観察窓に14日、シロザケの親魚の群れが現れた。その数、30匹超。婚姻色のブナの葉の色に似た「ぶな毛」の雄が目立ち、体長70センチ超の大物到来に訪れた人々が喜んでい...

苫小牧民報

特別住民票を無料交付 シンボル「雪だるま」印刷-安平

 安平町はまちのシンボルとして知られる「雪だるま」の特別住民票を8日から交付している。町内外の希望者が対象で、初日は42枚を交付した。取り組みは今年で13年目。毎年、図柄やメッセージを更新して...

苫小牧民報

苫小牧観光協会、詰め合わせ商品販売 人気漫画「僕だけがいない街」にちなみ

 苫小牧観光協会は、苫小牧出身の漫画家三部けいさんの人気漫画「僕だけがいない街」にちなんだ商品として、同作のイラスト入りクリアファイルや地元企業製造の菓子などの詰め合わせセットを11日から苫小牧...

苫小牧民報

むかわ竜、名称変更しない 「すでに全国的に認知」竹中町長が考え示す

 旧穂別町の出身者らでつくる「町外から化石の里ほべつを応援する穂別出身者の会」が、むかわ町穂別で見つかったハドロサウルス科恐竜の全身骨格化石「むかわ竜」の通称名変更を求めている問題で、むかわ町は...

苫小牧民報

支笏湖ヒメマス、釣果好調続く 7月単月過去最多6万797匹

 千歳市と支笏湖漁協は、市内の支笏湖で解禁されているヒメマス釣りの、6、7両月の釣獲調査の結果をまとめた。2017年同期に比べ、約3倍の13万3186匹。同期として過去最多だった14年に次いで、19...

苫小牧民報

道主催のコンビナート火災想定訓練 苫小牧で12年ぶり、苫東部国家石油備蓄..

 北海道石油コンビナート等防災本部(高橋はるみ本部長)は8日、苫小牧市静川の苫小牧東部国家石油備蓄基地などで、石油コンビナート火災を想定した総合防災訓練を行った。苫小牧での実施は12年ぶり。消防...

苫小牧民報

苫東港、サバは夜釣りで実績あり

苫小牧西港(漁港区周辺) クロガシラ 20~40センチ。0~2匹。投げ釣り。まれに大物。朝方が狙い時。 苫小牧西港(南埠頭) マアナゴ 30~65センチ。0~3匹。夜の投げ釣り。午後8...

苫小牧民報

木製サイロ復元、地域の歴史学ぶ場に 安平のはやきた子ども園敷地内

 安平町遠浅の牧場で昭和初期の開拓期に建てられ、2015年に老朽化で解体された木製サイロが、同町のはやきた子ども園敷地内で復元され、7日に完成した。同園が同町指定文化財にもなっていた木製サイロの...

苫小牧民報

偵察警戒車の戦闘射撃訓練を公開 陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は7日、偵察戦闘車両の戦闘射撃訓練を、恵庭市の北海道大演習場島松地区で行った。7師団指揮下の部隊を中心に6部隊から、隊員46人、87式偵察警戒車(通称RCV)14両が参加し、...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10