北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫小牧キラキラ公園にキッチンカー集結 29・30日、来月6・7日

苫小牧港・西港北埠頭(ふとう)キラキラ公園で29・30日、7月6・7日の計4日間、道内最大規模のキッチンカーイベント「キッチンカー21@トマベイウオーターフロント2024」が開かれる。4年目を迎える今年は市内外からキッチンカー最大50台が集まる他、スーパーカーや重機などの車両展示、ダンスイベント、ドッグランコーナーなど、飲食以外の催しも充実させる。

多くの人でにぎわった昨年の「トマベイウォーターフロント」=2023年7月

 2021年から毎年、港湾エリア「ウオーターフロント」のにぎわいを創出しようと開催。昨年は官民連携組織「苫小牧都市再生プロジェクト委員会」が主催し、キッチンカーもザンギやラーメン、豚丼、スイーツなど約40店が集結した。ドッグランコーナーやダンスバトルなど新たな趣向を盛り込み、4日間で2万1403人が入場した。

 今年は、主催をキッチンカー所有者団体KAJ(キッチンカーアソシエーションジャパン)、苫小牧観光協会、市に変更。目の前に広がる海を眺めながらグルメを満喫するのはもちろん、子どもから大人まで楽しめる企画のさらなる充実を図った。イベントは各日午前10時~午後5時で、キッチンカー出店数は開催日によって異なるが、道内各地から最大約50店、最小約30店を見込む。

 この他、消防車両の展示(29、30日)やダンスバトル(30日)、アウトドア・キャンプブランド、ハンドメード雑貨などの展示販売や体験コーナー(7月6、7日)、海上自衛隊多用途支援艦「すおう」の一般公開(同)をはじめ、4日間通しのeスポーツ、子ども向け遊具「ふわふわアトラクション」、ドッグランコーナーなどを展開する。

 KAJの鈴木正人代表は「苫小牧は港があるにもかかわらず、海のイメージが弱い」と指摘し、「さまざまな人に訪れてもらい、海や港の風景に親しんでほしい」と期待。幅広い企画について「自分の好きな分野ばかりでなく、その隣にある違った物に興味を広げるきっかけにして」とアピールしている。

 問い合わせはスタンドファクトリー 電話0144(71)5511。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス