北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭、登別で出店盛ん スーパーや飲食、衣料品店続々【室蘭、登別】

道外資本のスーパー出店などで商業環境は大きく変わりそうだ。

 室蘭、登別で大手資本のスーパーや衣料品店などの出店が相次いでいる。エリア内初進出や複数店舗を構えるなど、出店攻勢が盛ん。既存の大型店やショッピングセンターなども加えた商業環境の変化は必至だ。

 室蘭市内では、ディスカウントスーパーを展開するトライアルカンパニー(福岡)が、本輪西町のウインズ室蘭跡地にスーパーセンタートライアル室蘭本輪西店を開設する。地元関係者によると、今月上旬に現地で地鎮祭を開催しており、9月13日にオープンする計画だ。

 トライアルは弥生ショッピングセンター(室蘭市東町)内にも店舗を設ける。出店場所はDCM弥生店の空き店舗。すでに従業員募集も始まっており、スーパーセンタートライアル室蘭東店として、7月オープン予定。空き店舗を活用することから、新築する室蘭本輪西店よりもオープンが早まる見通し。

 トライアルは登別市内にも1店あり、西胆振では3店舗体制となる。トライアルは24時間営業が特徴。管内では3交代勤務の事業所へ室蘭、登別から通う従業員も多いことから、一定のニーズに応えそう。

 スーパー以外での出店も顕著。衣料品販売などを手がけるしまむらグループ(さいたま市)のベビー・キッズ用品販売店であるバースデイ登別店は昨年12月にオープン。バースデイは近隣ではこれまで苫小牧市内にしかなかった。スターバックスコーヒー室蘭店がモルエ中島(室蘭市中島本町)にできたことで、子育て世帯を中心に「苫小牧まで行かなくても地元で買い物を終えられる」との声がある。

 また、ダーツやオンラインゲームなどを楽しめる自遊空間室蘭中島サンプラザ店(中島町)が3月にオープンしたほか、札幌の老舗豚カツ店・とんかつ玉藤登別店は今月26日にオープンを予定している。

 商業環境は大きな変化を迎えそうだ。今月25日には室蘭初となる業務スーパー室蘭店が、東町に開店する計画。イオン室蘭店の移転計画もあり、地元商業者の一人は「買い物できる環境が増える半面、今まで以上に顧客ニーズに合わせた経営が必要になる。大型店同士での引き合いになり、個店にとってはこれからが正念場になるのでは」と危惧する。

 市外に目を向けると、西友は北海道からの撤退を決定。イオン北海道が道内9店全てを買収することとなった。背景の一つには2024年問題があるとされており、事業者同士で物流課題解決を目指す北海道物流研究会には、イオン北海道や室蘭に店舗を開設するトライアルカンパニーなどが名を連ねている。業界の動向は少なからず室蘭の将来にも影響を与えそうだ。

関連記事

苫小牧民報

「最も改善された空港」新千歳が1位 24年国際評価 世界ランキング49位に..

英国の航空サービスリサーチ業スカイトラックスが発表した2024年の国際空港評価「ワールド・エアポート・アワード」で、新千歳空港が「世界で最も改善された空港」と評価された。世界空港ランキングでも49...

苫小牧民報

開館以来初めて開花 サンガーデンのソテツ雄花 苫小牧

苫小牧市サンガーデン(末広町)で、10~15年に一度しか咲かないとされるソテツの雄花が開花した。黄色みがかった長細い円柱状の花と強い芳香が特徴的で、南国の雰囲気が漂う。35年前の開館以来初めての開...

十勝毎日新聞

駅舎一面の切符見納め 幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年【帯広】

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が貼...

十勝毎日新聞

99歳坂東さん ダンスに夢中 普及に思い、がん克服【音更】

 音更町に白寿(99歳)を迎えた今も、元気に社交ダンスを楽しむお年寄りがいる。坂東義博さん。背筋が伸び、年齢を感じさせない華麗なステップで女性をリードする。坂東さんは「美しい音楽を聞きながら体を動...

十勝毎日新聞

願うは黄金に波打つ稲穂 早乙女姿で田植え挑戦 途別小の伝統行事【幕別】

 幕別途別小学校(佐竹宏子校長、児童14人)で24日、伝統の田植え作業が行われた。子どもたちが泥だらけになりながら稲を植え、米作りを体験した。  途別地区は十勝の水田発祥の地の一つとされ、19...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス