北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

追分中調理実習で生徒体験 30人、うどん作り学ぶ 「ソムリエ」浅野さん指導

安平町の追分中学校(渡辺知峰校長)は9日、家庭科調理実習で手打ちうどん体験授業を行った。この春、追分地区で手打ちうどん店のオープンを予定している町地域おこし協力隊の浅野浩司さん(43)を講師に迎え、1、2年生30人がうどん作りに挑戦した。

浅野さんのアドバイスを受け、うどん作りに挑戦する生徒たち

 浅野さんは昨年12月まで、早来地区でカフェを経営。この間にインターナショナル麺ソムリエ協会の「うどんソムリエ」の資格を取得し、現在手打ちうどん店の開業に向けて準備を進めている。

 生徒たちは浅野さんのアドバイスを受けながら、小麦粉と塩水を合わせる水回しから、麺にこしを出すための踏み、のし棒で生地を伸ばす作業、包丁を使って麺を細く切るところまで、一連の流れを体験した。生徒たちは慣れない作業に悪戦苦闘しながら、一つ一つ丁寧にこなしていった。完成したうどんはその場でゆでて実食。自ら打ったうどんに舌鼓を打った。

 1年の柏木勇輝さん(13)は「麺が太いのも細いのもあったが、味は同じでおいしかった。麺を同じ太さに切るのは難しく時間がかかったが、みんなで仲良くやれてよかった」と満足そうだった。

 浅野さんは「慎重な子もいれば、大胆な子もいたが、みんな上手。うどんの作り方を一から学ぶ機会はなかなかないと思うが、少ない材料でできるし、その原料が安平町にあることも知ってもらえたら」と目を細めていた。

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス