北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

静農高生考案 「ハスカップザンギ」がW受賞 高校生チャレンジグルメコンテスト 10日からコープで期間限定販売【新ひだか】

グルメ大賞を受賞したザンギ三姉妹の右から土田さん、田中さん、唐川さん、千代教諭

【新ひだか】昨年10月に開かれたコープさっぽろ主催の「第11回高校生チャレンジグルメコンテスト」に出品した、静内農高生考案の「日高昆布香る ハスカップザンギ」がグルメ大賞(知事賞)とコープさっぽろ賞をダブル受賞した。昨年も食品科学科3年生5人が考案した「日高昆布香る ライスワッフル(ビビンバ風)」が同大賞を受賞しており、2連覇を達成した。

 高校生チャレンジグルメコンテストは、高校生が自らメニューを考え、調理し、発表するコンテスト。地元食材を生かし、地元の大人と協力してオリジナル料理を開発するもの。

 全道から参加した11高校12チームが7人の審査員を前に、ターゲットやコンセプト、食べ方、セールスポイント、地域食材などをプレゼンテーション。TKPガーデンシティPREMIUM札幌大通で実食審査などが行われ、7つの賞が決定した。

 審査員からは「から揚げ×昆布の発想がすばらしい。ヘルシーなザンギだが物足りなさを感じさせない旨みと、添えられた日高昆布のおいしさをしっかり伝えられている。販売することをしっかり見据えて商品化していることも高く評価した」と講評があった。

 食品科学科1年のチーム「ザンギ三姉妹」で参加した土田百花さんは「入学してからいろいろな人に協力してもらい、できあがった商品がダブル受賞できてとてもうれしい。コープさっぽろの店舗で販売されるので、いろいろな人に食べてもらい、コンブの良さとザンギを知ってもらいたい」、唐川凪伎(なぎ)さんは「ザンギを食べてもらい、新ひだか町の良さを知ってもらいたい」、田中とわさんは「初めての商品開発で不安なところが多かった。私たちが一生懸命に作ったザンギを多くの人に食べてもらいたい」と喜びを噛み締めていた。

 食品科学科の千代武志教諭は「コンテストに出場した生徒は放課後も遅くまで残り努力を重ねていた。大会当日も直前まで発表練習を重ね、1年生とは思えない素晴らしい発表ができていた。生徒が考えた作品は、地域の皆さんと考えたもの。商品化の際は購入していただき、青春の味を味わっていただきたい」とたたえた。

 商品は10日から約1カ月間、コープさっぽろしずない店のほか、全道のコープさっぽろ107店で期間限定販売され、しずない店では農高生がPRと販売を予定している。

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス