北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ウイスキー海底熟成 海況と味変化の相関調査 知内漁港で海中カメラ投下【知内】

ウイスキー類が入ったケースに海中カメラを取り付ける本間社長(右)

 【知内】道内の海域で酒類の海底熟成事業を進める北海道海洋熟成(札幌、本間一慶社長)は1月29日、センサー類を搭載した海中カメラを知内漁港(涌元)内に投下した。水温や塩分濃度、波の揺らぎを知る振動値といったデータを収集し、一緒に沈めたウイスキーに与える影響を追跡調査する。

 同社はウイスキーや日本酒などを瓶のまま一定期間、海底に沈めて熟成する事業を道内各地で展開。道南では涌元沖や木古内町沖で取り組まれ、知内ではふるさと納税の返礼品としてウイスキーが人気を集めている。

 これまでも波の揺らぎによって味や香りに変化を生むことを成分分析で調べてきた。実証試験ではセンサーによって海中の変化を数値化し、味との相関を分析する。カメラでは1時間に1回の静止画と1日1回、動画が送信される。

 涌元漁港では上磯郡漁協の協力で、陸上に太陽光パネルを取り付けた電源類を収納する箱を置き、ウイスキーなど約10本を入れたケースのロープにカメラやセンサーをくくりつけて港内の水深約2・2メートルの海底に沈めた。本間社長(45)は「水温の変化や潮の流れを調べることで、今後、よりよい味の着地点が見えてくる」と期待する。

 試験期間は半年間を予定し、機器類の作動状況を含めて良好な結果が得られれば、外海での熟成事業でも同様の機器類を設置する考えで、ふるさと納税寄付者へのサービスとして画像提供なども計画している。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス