北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

アプリ使い中島巡ろう 12月スタンプラリー、室蘭商議所【室蘭】

スマホアプリを活用して中島地区を巡る「中島ぐるぐるスタンプラリー」を周知するポスター

謎解いて豪華景品、クーポンも

 室蘭商工会議所(中田孔幸会頭)は12月1日から、中島地区を巡る「中島ぐるぐるスタンプラリー」を開催する。スマートフォン(スマホ)のアプリを活用し、スタンプを6個集めてアンケートに答えた人に、抽選で豪華景品をプレゼントする。参加者には漏れなく市内の対象店舗で使うことができるクーポンを発行し、まちのにぎわい創出につなげる。

 室蘭商議所創立99周年記念事業の一環。中島地区再生プランに基づき地元活性化に向けた企画を随時開催しており、今回は家族連れや学生、中島地区での買い物客をターゲットとしたスタンプラリーを開催する。

 参加方法は、スマホに、デジタルスタンプラリーアプリ「COCOAR」をダウンロード。開始地点であるFKホールディングスきらんと中島商店会コンソーシアムに用意する「なぞときの書」のヒントを基に中島地区で“謎解き”に挑戦。答えとなる対象スポットを探し出し、同アプリ内のカメラで撮影することで、スタンプを集めることができる。

 謎解きに記された6カ所でスタンプを集めてアンケートに答えると、抽選で特賞「ニンテンドースイッチ」(1人)や商品券1万円分(2人)のほか、室蘭商工会議所賞として焼き鳥など「いいもの。たくさん。室蘭産。」むろらん推奨品(30人)がもらえる。

 このほか、「なぞときの書」には、市内対象店舗で使えるクーポンが付いている。飲食店などで独自のサービスを受けられる内容で、対象は30店以上になるという。

 参加無料。開催期間は12月1~31日。問い合わせは室蘭商議所、電話0143・22局3196番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ【帯広】

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食店...

十勝毎日新聞

2000個の明かり「ピラ・リ」照らす つなぐランタン【幕別】

 幕別町民が作るランタン2000個が並ぶ「2024 MAKUBETSU TSUNAGU LANTERN(幕別つなぐランタン)」が24日、町内の明野ケ丘公園などを会場に開かれた。優しい明かりが同町...

十勝毎日新聞

トレンドアイテム品定め 初の「かちコレ」開幕【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(十勝毎日新聞社主催)が24日、帯広市内のベルクラシック帯広(西2南35)で始まった。管内の衣料品店6店と美容品メーカーなど4店が春の...

室蘭民報

レゴで未来のまち作り ヌプで24..

「登別温泉大きく」 子どもたち楽しむ  登別港町の市観光交流センター・ヌプルで23日「出張ブリックラボ!ブロックで登別を作ろう」が開かれ、参加者がブロック玩具「レゴ」で未来の登別のまち並み作りに...

室蘭民報

ナイスバッティング! 住まいのウチイケ杯ティーボール大会【室蘭】

 バッティングティーの上に置いたボールを打つティーボールの大会「2023年度第6回住まいのウチイケ杯」が18日、室蘭市石川町のげんき館ペトトルであった。選手たちは、観客からの声援を受けながら、元...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス