北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

5年ぶり白老牛肉まつり、前売り券販売開始 6月1、2日【白老】

会場変更、駅北観光ゾーンに

白老牛肉まつり開催を周知するポスター

 5年ぶりに復活する白老牛肉まつり(6月1、2日)の前売り券の販売が始まった。会場をこれまでの白老川河川敷からポロトミンタ(白老駅北観光商業ゾーン)に変更。初めての試みとして町民限定の前売り券も販売する。提供する白老牛6頭は、まつり開始以来初めて全頭が最高ランクの「A5」を獲得した。

 白老牛銘柄推進協議会主催、同まつり実行委主管。町制施行と和牛導入70周年記念事業として開催する。

 牛肉前売り券は6千枚限定。このうち千枚は、町民限定で販売する。白老牛(レギュラー)焼き肉セット(180グラム)を1980円で、きょう5月1日からとまこまい広域農協白老支所で販売する。

 チケットぴあで販売している一般前売りは、白老牛(レギュラー)焼き肉セット2200円、白老牛のリブロースが入った特上焼き肉セット(200グラム)は3200円。300グラムの特上焼き肉盛り合わせはサーロインが入って6千円。ヒレとサーロインが入った最高級焼き肉盛り合わせは400グラムで1万円。炭やコンロ、網のレンタルセットは1台500円。

 白老牛をはじめ、石川県能登牛復興支援として能登牛1頭を買い上げて販売、黒毛和牛の丸焼き、松坂牛や福島牛などのステーキ、牛串カツなどを提供する

黒毛和牛フェスなどがある。

 前売り券の町民限定価格での提供や会場の変更など、町民が気軽に足を運べるように意識した。同協議会事務局は「地元の人により愛されるまつりにしていきたい」と意気込んでいる。

 両日ともに午前9時半開始。初日は午後8時まで、2日目は午後4時まで。夜間帯は一部区画のみで開催。

関連記事

十勝毎日新聞

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町【清水】

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

十勝毎日新聞

米粉シフォン専門店 グルテンフリーで差別化【池田】

 米粉を使ったシフォンケーキを製造・販売する「佳き日」が池田町利別本町61ノ3にオープンした。森田大代表(44)は小麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種「グルテン」を摂取することで肌荒れや腹...

室蘭民報

親しまれる味、提供したい 「鶏ざんまい」みたら室蘭に移転【室蘭】

 室蘭市内で飲食店を運営するスクラッチオールサービス(後藤田勇人代表取締役)の「からあげ専門店 鶏ざんまい」が、室蘭市中島町から祝津町の道の駅カナスチールみたら室蘭内に移転した。月ごとにお薦めの...

十勝毎日新聞

音更産アスパラ甘く肉厚 北の屋台でフェア【帯広】

 帯広市内の「北の屋台」(全20店)で、音更町産のアスパラガスを使用した「アスパラフェア」が開催されている。各店のオリジナルメニューで、新鮮な春の味覚を楽しめる。6月1日まで。  毎年恒例の...

十勝毎日新聞

古田牧場が感謝の無添加アイス 全国販売目指しCFも【士幌】

 士幌町内の古田牧場(中音更西3線、古田全利代表)は、無添加のアイスクリーム「今日もまた牛を愛そう」(410円、90ミリリットル)を発売した。町のふるさと納税の返礼品に続く第2弾で、道の駅ピア21...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス