北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

動物園来園 微増16.4万人 猛暑の8月苦戦 夏期終了【帯広】

新型コロナ5類移行による回復と分散の影響があった今年の夏期開園

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は5日、今年度の夏期開園を終えた。4月29日からの営業日191日間の来園者数は16万4792人で、前年同期(189日間)と比べて1178人多かった。新型コロナの「5類」移行などで増えたが、夏の猛暑や他の行楽地の影響を受けて、コロナ禍前の水準には届かなかった。

 同園によると、新型コロナが5類に移行した5月の来場者は前年比2475人多かったが、猛暑続きの8月は同4936人少なかった。11月3~5日の3連休だけで6305人が訪れ、来園者数を押し上げた。コロナ禍前と比べて少なかった結果に、同園は「5類移行で行楽地の選択肢が増えたことが要因では」とする。

 7月13日に開園60周年を迎えた今期は、来園客の休憩施設と管理事務所などを兼ねた「ビジターセンター」が10月14日にオープン。新型コロナの感染拡大防止で中止していた動物の解説を行う「スポットガイド」を7月1日から再開した。コロナ禍でガイド経験のない職員もいたものの、稲葉園長は「先輩が後輩に教えながらの試行錯誤だったが、来園者に喜んでもらえた。ガイドは学習面での効果もある」と話す。

冬期開園は来月2日から

 冬期開園は12月2日から来年2月25日までの土日・祝日で、午前11時~午後2時。12月29日~1月3日は休園。同園は「馬ふれあい舎」を冬期開園日にお披露目する。また、解体する「こどもかいかん」の跡地に、待合エリア、男性・女性・多目的・バリアフリートイレを備えた、災害時に被災地域に移動して活用できる移動式ハウスを設置し、2月中に使い始める。

 稲葉園長は「魅力アップの取り組みが着実に進む年になった」と振り返った。現在工事中の新キリン舎は来年8月中にオープン予定で、「動物を見る環境がさらに整う園を楽しみにして」と話した。

関連記事

函館新聞

女性力士、福島に集え 5月に「女だけの相撲大会」 出場者募集【福島】

 【福島】町観光協会は5月12日に開催する「北海道 女だけの相撲大会」の出場者の募集を開始した。新型コロナ禍などで中止があったため、1991年のスタートから今回が第30回の記念大会。町内外、国籍...

函館新聞

ふるさと納税返礼品にホタテガンガン焼きセット 鹿部町【鹿部】

 【鹿部】鹿部町のふるさと納税の返礼品にこのほど、ホタテの蒸し焼きが楽しめる「道産両貝ホタテ・ガンガン焼きセット」が加わった。地元特産のホタテを家庭で気軽に味わってもらうと、半斗缶に両貝ホタテが...

日高報知新聞

AreareaFCが準優勝 全道フットサル選手権大会24U―14

【新ひだか】道サッカー協会、道フットサル連盟主催の「全道フットサル選手権大会2024U―14(14歳以下)の部」が2月24、25日の両日、室蘭市の栗林商会アリーナで行われ、苫小牧地区代表として出場したサ...

日高報知新聞

二風谷小と道内3校 画像や映像のねらいは? オンラインでメディア・リテラ..

【平取】NHK札幌放送局主催の「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」が2月22日、オンラインで行われ、二風谷小(遠山昌志校長)5年の貝澤心浩(みひろ)君と二ツ川陽菜さんが参加した。同放送局...

釧路新聞

じっくり観察 耳探し 動物園で3月3日でクイズ企画【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は3日、園内で恒例のひな祭り企画を実施し、3月3日の「耳の日」にちなんだクイズラリーなどで来場者を楽しませた。  「みみクイズラリー」は、園内4カ所で問題を出題。ペ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス