北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

魚屋さんにさばき方学ぶ 浦河高PTA 地元の食材で体験型研修【浦河】

池田さん(右)からさばき方を学ぶ参加者

 浦河高校のPTA研修部は15日、今年度のPTA研修会「お魚屋さんに学ぶ!サカナさばき講座」を実施した。町内大通4の池田鮮魚店を経営する池田義信さんを講師に、地元浦河産のイカや貝、魚などを使い、さばき方を学びながら刺身盛りを作った。

 外部講師による講座を通して、家庭教育のさらなる充実を図ることが目的の研修会。ここ数年はコロナ禍で、体験型の研修を中止していたが、感染症5類移行で、今年は体験型を再開し、地元産食材の理解やさばき方を学ぶ調理実習を行った。

 研修会には同校PTAと教職員らが参加。池田さんを講師に、イカやツブ貝、ホッキ貝、ヒラメなど地元で水揚げされる海産物をさばき、刺身盛り作りに取り組んだ。

 講師の池田さんが、この日のメニューと作業の流れを説明。手始めに、イカの皮の向き方と刺身用の身の切り方を実演。手際よいプロの包丁さばきに、参加者は感嘆の声をあげながら見入っていた。

 このあと、ホッキ貝の身の外し方のコツや刺身を作るときの包丁の入れ方などを伝授。ツブ貝の調理について池田さんは「貝についている“アブラ”という部分は、誤って食べてしまうと、救急車で運ばれる人もいるぐらい危険な部位。しっかりと取り除いて」とアドバイスした。

 参加者は、池田さんの手ほどきを受けながら、刺身用に魚や貝をさばき、持ち帰り用パックに大根のツマや大葉、パセリなどを使い彩りよく盛り付けて、刺身盛りを完成させた。

 研修部長の浦きぬえさんは「魚や貝の種類ごとのさばき方の技を直接教えてもらえる機会はなかなかないので、プロの魚屋さんの魚をさばく姿を間近で見られてよかった。こうして、みんなで和気あいあいと研修会ができてホッとしている。今後は、コロナ前のようにいろいろな取り組みができれば」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス