北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

迫力満点の世界で魅了 恐竜リベンジャーズにぎわう  むかわ

再生紙などエコ資源を生かした恐竜アートイベント「恐竜リベンジャーズ2023inむかわ」が16~18日、町内道の駅「四季の館」で開かれた。連日町内外から恐竜ファンや観光客らが足を運び、迫力満点の展示品や体験型ワークショップなどで、恐竜アートの世界に魅了された。

 会場には穂別地区で発掘された恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」(通称むかわ竜)の全身復元骨格(レプリカ)をはじめ、紙で再現したティラノサウルスやスピノサウルス、タルボサウルスなどが40体ほど並び、迫力満点の世界を演出。クラフト恐竜作家の亀井由美子さん(76)=広島市=やむかわ竜をモデルにした絵本で知られる同町出身の絵本作家かさいまりさんによる体験型のワークショップもあり、子どもたちから好評だった。

 日高町門別小学校1年の三好輝河君(6)は「クラフト体験を楽しみにしてきた。ハンガーの針金を支えにして、紙をねじってひも状にしたものを巻き付け、(恐竜の)胴体の形を作ることってあまりないから、すごいなと思う。将来は恐竜博士になりたい」と目を輝かせる。鵡川高校の恐竜研究同好会に所属する2年の山下真優さん(16)は「針金を紙で隠す作業が難しかったが、オリジナリティーがあっていい」と話していた。

 同イベントは町民有志らでつくる実行委員会が主催し、町や町商工会青年部が共催。当初18年9月を予定していたが、直前に胆振東部地震が発生したことにより中止された。今回は、震災から5年を迎えた町の復興推進記念事業として開催した。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス