北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

GW折り返し、観光客らでにぎわい 苫小牧市内

最大で9連休となるゴールデンウイーク(GW)の折り返しに入った3日、苫小牧市内の観光施設や商業施設は午前中から大勢の観光客らでにぎわった。後半の天気は、最終盤にやや崩れるものの晴れか曇りの日が多い予報で、行楽地の活況を後押ししそうだ。

狭い台の上に乗りバランス技を披露するポニーを見詰める観客=3日午前11時15分ごろ、ノーザンホースパーク

 港町のぷらっとみなと市場には、朝早くから観光客や地元の人たちが詰め掛けた。市場前では竹馬や輪投げなど「昭和の遊び」を取り入れた縁日イベントを開催中。しちりんや炭火台で海産物が焼けるコーナーや多彩なキッチンカーも繰り出し、家族連れなどの人気を集めた。

 家族4人で訪れた元中野町の田畑煌翔君(10)はたこ焼きを味わいながら「射的が面白かった。また来たい」と満足そう。兄の珀翔君(11)は「この後、おばあちゃんの家にも寄り、日曜日は札幌まで遊びに行く」とGWの予定を語った。

 市場事務局の青谷尚人さんは「序盤は天候の影響もあり昨年より客足は減ったが、それでも連日4000人程度の来場があった。後半は天気もよさそうなので期待したい」と話した。

 美沢のノーザンホースパークは、人気の「ハッピーポニーショー」を頭数を増やした特別バージョンで開催。玉入れをしたり、高いバーを飛び越えたりするポニーが観光客らを魅了した。千葉県から家族4人で訪れた小学2年の藤原壮汰君(8)は「北海道は涼しい。馬がこんなに高く飛べるんだってびっくりした」と目を輝かせた。

 中央競馬の第157回天皇賞・春(G1)で優勝したレインボーラインやフォゲッタブルといった引退競走馬の放牧展示も人気を集めていた。

 植苗の道の駅ウトナイ湖は4月29日に約5500人が来館し、昨年より400人近く増えた。午前中に降雨となった同30日も5000人を超え、陶祥教駅長は「平日の1、2日も通常の土日並みに人が多かった」と喜ぶ。後半はさらなる誘客に向け、4日に野外ライブ、5~7日に大道芸などを企画している。

関連記事

苫小牧民報

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

苫小牧民報

30日に30周年記念ライブ かんばやしまなぶさん 苫小牧

今年、音楽活動30周年を迎えた苫小牧市在住のシンガー・ソングライターかんばやしまなぶさん(48)は30日午後4時から、市文化会館で、記念ライブ「30th AnniversaryLIVE2024」を...

室蘭民報

室蘭市長受け入れ表明 西日本PCB、環境相に条件提示へ【室蘭】

 室蘭市の青山剛市長は21日、市議会議員協議会で環境省から要請されている西日本で排出されるポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物が新たに見つかった場合の受け入れについて、「受け入れ条件を国が承諾す...

室蘭民報

小学生「勤務」ぜひ足運んで 室蘭RC、23日に旧アーケード街でイベント【..

 子どもの職業体験イベント「キッズあきない」(室蘭ロータリークラブ主催)があす23日、室蘭市中央町の浜町商店街(旧アーケード街)で開かれる。同クラブは「多くの方々に足を運んでほしい」と来場を呼び...

室蘭民報

7月13、14日開催「のぼりべつ夏祭り×ブランドまるしぇ」 TRIPLAN..

青嶺高、明日中等が独自メニュー販売  「のぼりべつ夏祭り×登別ブランドまるしぇ2024」(同実行委員会主催、のぼりべつ元鬼協議会、登別ブランド推進協議会、登別市共催)が7月13、14の両日、登別...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス