北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

待機児童増加を懸念 保育所再編で市議ら【帯広】

 帯広市が15日の市議会厚生委員会で示した公立保育所再編の見直し内容について、市議からは将来的な定員縮小による待機児童の増加に対する懸念や、民間移管・統廃合に伴う新規入所や転園の扱いを早期に示すよう求める声などが相次いだ。

 統廃合により将来的に定員が180人減ることについて、鬼塚英喜氏(自民)や杉野智美氏(共産)らは、「待機児童の解消に向けた取り組みが進まないのでは」と懸念を示した。市こども課は、来年度実施予定の認定こども園の保育枠拡大や保育士の確保などを通して待機児童解消へ対応していくと説明した。

 28年度に閉所や統合する松葉・依田・帯広保育所での新規入所や転園を希望する世帯への対応について、市は23年度に入所した子どもは卒園まで在籍可能としつつ、24年度以降の新規入所・転園を希望する世帯に関しては、個々の状況を確認しながら今年11月までに対応を整理すると説明。清水隆吉氏(開政会)は「対応が遅い」と指摘した。

 菊地ルツ氏(立憲民主・市民連合)は、保護者などへの説明会の反応について質問。

 市は、豊成保育所の民間移管について「突然で驚いた」、依田・帯広保育所統合に際して「全ての児童が入れるようにしてほしい」などの意見が出たことを報告し、「保育は子育て施策の大きな柱。今回の見直しで展望をしっかり示し、現場・地域の皆さんと一緒に進めていきたい」とした。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス