北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

道内初開催 パラ選手講師に親子で車椅子や誘導体験【釧路町】

車椅子の操作や競技車椅子と普通の車椅子の違いなどを説明する山本選手(右)

 【釧路町】パラアスリートが講師となり、スポーツなどを題材に障害者への理解やすべての人が分け隔てなく暮らす共生社会について考える「親子で学べるあすチャレ!ファミリーアカデミー」が7日、釧路町総合体育館で開かれた。参加した親子らがパラスポーツや車椅子体験、視覚障害者の誘導体験などを通して健常者と障害者との違いについて学んだ。親子対象の同イベントは道内では初開催。

 同イベントは、日本財団パラリンピックサポートセンターがプログラムを提供し、東北海道スポーツコミッションが主催。共生社会などについて考える「あすチャレ!ジュニアアカデミー」と連携して実施した。この日は親子7組21人が参加し、講師はパラ・パワーリフティング女子55㌔級日本記録保持者の山本恵理選手が務めた。

 山本選手は自己紹介で、小学生のころは水泳が嫌だったが、やってみるとすぐに泳げるようになり、当初は水泳でパラリンピック出場を目指していたが、けがで断念。その後パワーリフティングに出合ったエピソードを紹介した。講座では「ふつうの世界」と「障害のある人」との違いを考えるワークショップを実施。この中で、親と子の違いについて考える「親子ワーク」も行い、それぞれの良い部分を探して親子で報告し合った。

 後半は、山本選手の指導による車椅子体験や、アイマスクを装着して視覚障害者の世界がどのようなものかを体験。また、視覚障害者の誘導体験も行った。10歳の双子の子供と参加した横山耕平さん(33)は「障害者について知らないことが多かった。車椅子の人の暮らしなどが聞けたのも良かった。子供たちもいい体験ができました」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス