北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

“防犯”落語家 二つ目昇進 帯広署の巡査長「三遊亭ろ好」【帯広】

好楽さんから二つ目昇進を告げられた岡崎巡査長。手にするのは、昇進を告げる色紙と好楽さんが帯広署宛てに書いた色紙とメッセージ

 防犯落語などを行う落語家「三遊亭ろこう」として活動する帯広署の岡崎傑(たけし)巡査長(32)が4月、二つ目に昇進し、「三遊亭ろ好」の高座名となった。異色の二足のわらじに挑み続ける岡崎巡査長は「地域の安全を守るため、交通安全など新たな題目にも挑戦したい。真打ちを目指す」と決意を新たにする。

 岡崎巡査長は釧路市生まれ。2013年、釧路公立大学4年生時に三遊亭一門に入門。「笑点」にも出演する三遊亭好楽さんに弟子入りし、約2年間落語家として高座に上がった。衆院議員の秘書や、オーストラリアの現地FM局でのパーソナリティーなどを経て21年に道警入りした。

 二つ目へは通常、3~5年の前座修業を経て昇進となる。岡崎巡査長は、1月に特殊詐欺を防止する落語を初めて行い、3月からは週に1度ほど高座に上がり続けた。防犯落語を通じて地域の治安維持向上に尽力していることから、異例の昇進となった。昇進は4月1日付。

 2月には好楽さんの元を訪問し、親戚に警察官が多い好楽さんから「今後も防犯活動を頑張って」と激励を受けたという。3月には色紙で二つ目昇進と好楽さんの「好」にちなんだ「ろ好」への改名も告げられた。

 同署内の受付近くには、好楽さんが同署に向けて書いたサインと「弟子の岡崎ことろ好をよろしくお願いします」とのメッセージも掲示されている。岡崎巡査長は今後も町内会や老人クラブ、自治体のイベントで高座に上がる予定で、「防犯落語のほか、一般的な落語の演目にも挑戦したい」と抱負を語る。

関連記事

苫小牧民報

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

苫小牧民報

30日に30周年記念ライブ かんばやしまなぶさん 苫小牧

今年、音楽活動30周年を迎えた苫小牧市在住のシンガー・ソングライターかんばやしまなぶさん(48)は30日午後4時から、市文化会館で、記念ライブ「30th AnniversaryLIVE2024」を...

室蘭民報

室蘭市長受け入れ表明 西日本PCB、環境相に条件提示へ【室蘭】

 室蘭市の青山剛市長は21日、市議会議員協議会で環境省から要請されている西日本で排出されるポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物が新たに見つかった場合の受け入れについて、「受け入れ条件を国が承諾す...

室蘭民報

小学生「勤務」ぜひ足運んで 室蘭RC、23日に旧アーケード街でイベント【..

 子どもの職業体験イベント「キッズあきない」(室蘭ロータリークラブ主催)があす23日、室蘭市中央町の浜町商店街(旧アーケード街)で開かれる。同クラブは「多くの方々に足を運んでほしい」と来場を呼び...

室蘭民報

7月13、14日開催「のぼりべつ夏祭り×ブランドまるしぇ」 TRIPLAN..

青嶺高、明日中等が独自メニュー販売  「のぼりべつ夏祭り×登別ブランドまるしぇ2024」(同実行委員会主催、のぼりべつ元鬼協議会、登別ブランド推進協議会、登別市共催)が7月13、14の両日、登別...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス