北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地元推奨品活用促して、市と胆振振興局に要請 室蘭商議所【室蘭】

カタログを通して推奨品利用を呼びかける中田会頭(中央)らカタログを通して推奨品利用を呼びかける中田会頭(中央)ら

 室蘭商工会議所(中田孔幸会頭)は26日、商議所が認定するむろらん推奨品「いいもの。たくさん。室蘭産。」の活用を胆振総合振興局と室蘭市に要請した。

 推奨品は、市内で製造や加工、開発、販売している室蘭ならではの強みを持った商品を、商議所が室蘭ブランドとして認定している。現在35品が認定を受けており、推奨品を紹介するカタログが完成した。そのほか、推奨品イメージキャラクターとしてイルカをモチーフとした「らんドル」も誕生して、PR活動を行っている。

 異動に伴う転出入がピークを迎えることから、推奨品の一層の活用へ協力を呼びかけた。

 要請は室蘭プリンスホテル(中央町)で行われた。中田会頭が「異動などで室蘭から離れる人や室蘭に転入される人にカタログを配布して、推奨品の活用を促してほしい。出張や来客の際のお土産など通常業務でも活用してもらいたい」と述べ、らんドルとともに関俊一局長、青山剛市長にカタログを手渡した。

 関局長は「4月1日付の異動で室蘭に来る職員も含めて、推奨品の活用を呼びかけたい。新しいキャラクターとしてらんドルも誕生したので、一緒に各地のイベントで活躍してもらいたい」と話した。青山市長は「転入の際には窓口利用の機会が多くなる。手に取ってもらえるよう、カタログを備えて利用を呼びかけたい。室工大生らにも魅力を伝えたい」と応じた。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス