北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

児童生徒、雪像作り着々 「大沼雪と氷の祭典」10日開幕【七飯】

 

本番に向け、雪像づくりに取り組む大沼岳陽学校の児童(8日)

【七飯】大沼地区の冬の恒例イベント「第58回大沼函館雪と氷の祭典」(実行委主催)が10~12の3日間、大沼公園広場(大沼町)を本会場に開かれる。同広場では本番を前に雪像作りがピークを迎え、当日に向けて着々と準備が進められている。

 例年以上の集客を図ろうと10~12日の3連休に合わせ、今回初めて3日間開催。本会場の大沼公園広場では毎年人気を集める全長24メートルのジャンボ滑り台のほか、約20体の雪像がお目見えする。

 7、8の両日は大沼岳陽学校(大橋宏朗校長)の児童生徒が広場を訪れ、雪像づくりに取り組んだ。今年は学年縦割りのグループに分かれ、キャラクターなどを模した16体を製作。8日は3~8年生約100人が表面を削ったり、シャーベット状の雪をつけて形を整えたりして、グループごとに協力し思い思いのデザインに仕上げた。生徒会長の宮本健次郎さん(13、8年)は「丸い形に削ったり、細かい部分を掘ったりするのはこつがいる。雪像でイベントを盛り上げ、来場者にも見て楽しんでもらいたい」とPRする。

 このほか、屋内で暖を取りながら楽しめるイベントとして大沼婦人会館ではグルメや雑貨などを販売する「大沼ルシェ」、大沼国際交流プラザでは七飯大沼国際観光コンベンション協会によるフォトコンテストの作品展を同時開催する。時間はいずれも午前10時~午後4時。

関連記事

日高報知新聞

より良い町を考える 平取町小学生議会 10人が身近な課題を質問【平取】

【平取】町教委主催の平取町小学生議会が8日、町役場議事堂で行われ、町内5校の6年生から選ばれた10人の“議員”が身近な町の課題を質問した。  昨年に続き3回目の開催。  開会で松田拓美教育長は...

日高報知新聞

町内外から1万6千人来場 第28回にいかっぷふるさと祭り【新冠】

【新冠】新冠の夏のイベント「第28回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が13、14日の両日、旧JR新冠駅前広場周辺をメイン会場に開かれ、町内外から2日間で1万6千人が来場してみこし本練りや歌謡シ...

釧路新聞

「恋問海岸」演歌に 山口ひろみさん新曲披露【白糠】

 【白糠】演歌の大御所``サブちゃん、、こと、北島三郎さんの最後のまな弟子、山口ひろみさんが白糠町のロマンチックな観光スポット「恋問海岸」を歌った新曲を17日、テイチクレコードから発売。これを記念して...

釧路新聞

地域の魅力 ユーチューブで 「釧路のずんだもん」チャンネル1万人突破【釧路..

 ユーチューブで釧路をテーマに情報発信している「マルピギア釧路のずんだもん」チャンネルが6月末、登録者1万人を突破した。全チャンネルの上位3%ともいわれる難関で、チャンネルを企画運営する白糠町在住...

苫小牧民報

アイヌ文化体験ブース開設 20、21日、ポロトミンタラフェス 白老

白老町は20、21両日の午前10時~午後3時、「しらおいポロトミンタラフェスティバル2024」を町若草町のJR白老駅北観光インフォメーションセンター(ポロトミンタラ)で開く。アイヌ文化クイズ大会や...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス