北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

高堂建設「女性活躍」認定 十勝初、雇用や保育支援評価 厚労省「えるぼし」【帯広】

 高堂建設(帯広市、高堂匠美社長)は、女性の活躍推進への取り組みが優良な企業を示す「えるぼし」に認定された。十勝管内の企業の認定は初めて。道内ではこれまで札幌市の金融機関や医療法人を中心に認定されており、同社で30社目となる。

「えるぼし」に認定された高堂建設の高堂社長(左から2人目)と女性社員。工事現場や現場サポート、事務など多くの場面で女性の活躍が進む

 「えるぼし」は女性の活躍を推進するため、2016年に厚生労働省が始めた認証制度。

 同社は近年、女性の技術職員を積極的に雇用。多くの現場への男女別トイレの導入、未就学児の保育料の半額を会社負担、「2024年問題」を見据えた週休2日制などで労働環境を整備してきた。

 (1)採用時の競争倍率が男女で同程度であること(2)女性労働者の平均継続勤務年数が男性労働者の7割以上であること(3)時間外労働・休日労働の時間が45時間未満であること(4)管理職に占める女性の比率が産業の平均を上回ること(5)非正社員から正社員への転換など多様なキャリアコースを確保すること-の5項目のうち(2)以外の4項目を満たし、全3段階のうち「2段階目」として認定された。

 女性管理職の天野香総務課長(51)は「会社が保育料の補助や、保育園との提携で入園枠を確保したことで、育休後の職場復帰がしやすくなっている」と話す。高堂社長は「休日の確保や残業時間の減少、育児へのサポートなど、女性が働きやすい職場は男性社員にとっても働きやすい。今後もより働きやすい労働環境を整えたい」としている。

関連記事

苫小牧民報

厚真で田植え 日ハム北海道応援 プロジェクト

プロ野球パ・リーグの北海道日本ハムファイターズは19日、厚真町幌内の高橋農園で「ふぁい田! 北海道応援プロジェクト」の田植えを行った。町内や札幌市、苫小牧市などから30人が参加し、酒造好適米「彗星...

苫小牧民報

ご当地グルメに舌鼓 「大北海道うまいもの市」盛況 苫小牧

苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階旧レストランハルニレで22日、物産展「大北海道うまいもの市」が始まった。稚内や旭川、釧路、函館など全道各地の特産品やご当地グルメなど約150品目が並び、買...

十勝毎日新聞

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町【清水】

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

十勝毎日新聞

エゾタヌキグッズ好評 写真集50冊、ガチャ270個超 おびひろ動物園【帯..

 おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2、稲葉利行園長)で飼育しているエゾタヌキを題材にしたグッズが好評だ。初の試みとして制作した写真集は、先月27日の夏季開園から1カ月足らずで50冊以上売れている。園内...

十勝毎日新聞

米粉シフォン専門店 グルテンフリーで差別化【池田】

 米粉を使ったシフォンケーキを製造・販売する「佳き日」が池田町利別本町61ノ3にオープンした。森田大代表(44)は小麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種「グルテン」を摂取することで肌荒れや腹...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス