北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

小学校生活へ期待膨らむ 浦河東部小 園児が1年生と交流【浦河】

児童と園児が一緒に楽しんだ交流会

 浦河東部小(中島主税校長)は14日、来年度入学予定の幼稚園・保育園の年長園児を招き交流会を行った。園児たち8人が同校1年生児童9人と一緒に活動しながら、学校生活への期待に胸を膨らませていた。

 幼稚園や保育園を卒業した園児たちが、来年度入学する同校での生活を不安なく過ごせるよう実施したもの。東部保育所、浦河フレンド森のようちえん、夢の国幼稚園・保育園から年長園児8人が保育士らと一緒に来校し、同校1年生児童9人と交流した。

 交流会は、園児が学校の雰囲気を感じられるよう1年生が普段使っている教室で行われた。はじめに、園児の名前を紹介したあとグループに分かれ「いっしょに作ろう」と題して、“とんとん紙相撲”の制作活動に取り組んだ。

 児童たちは自分の“お道具袋”からクレヨンや色鉛筆などを取り出し、園児に渡して作り方のアドバイスなどをしながら一緒に作品を作り、“お兄さん、お姉さん”としての役割を果たしていた。

 このあと園児たちは、完成した紙相撲で遊んだり、休み時間に児童の案内で校内を巡るなどして、学校での活動を楽しんでいた。

 中島校長は「1日体験入学だけではなく、こうした交流の機会が幼稚園・保育園、小学校の連携につながり、書類だけではなく、実際に子どもたちの様子を見ながら先生同士の情報共有にもなる。何よりも、来校した子どもたちに“今日小学校楽しかったよ”と言ってもらえることが大切。小学校生活への意欲を高めるきっかけになれば」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス