北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

クレインズ脱退届提出へ アジアリーグ【釧路市】

 釧路を本拠地とするアイスホッケークラブチームのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)が、30日に招集予定のアジアリーグアイスホッケー臨時総会で、同リーグからの脱退を申請することが分かった。釧路新聞社の単独取材に応じた田中代表が明らかにした。総会決議による除名処分を受けかねない状況下で、自ら身を引く決断をした。

 ひがし北海道クレインズは昨季終了直後、所属選手の大半が3季連続での給与未払いを訴えチームを離脱したため、体制の立て直し、再構築が急務となった。同時進行で、所属選手の受け皿組織を掲げて発足した北海道ワイルズが、加入選手らとともにクレインズの除名をアジアリーグに求め、釧路地裁へ第三者破産請求を起こしたこと、さらに自らの財政事情もあって経営再建に向けた活動が思うように進まず、2023―24シーズンの参戦ができなかった。

 今シーズン開幕後も24―25シーズンの復帰参戦を目指してきたが、事態は好転せず、9月19日には釧路市が連携協定を解除した。11月中旬を期限に同リーグに対して、会社再始動のためのスタッフ確保、債務支払いと処理方法の具体的な方針、来シーズン参戦に向けた財政状況などの見通しを提示するため、水面下で各方面との交渉などを続けてきたが、まとまらなかった。

 田中代表は「クレインズを続ける道を模索しようと力を振り絞ってきた。たくさんの応援をいただいたが、『田中代表のままなら応援しない』という流れも根強かった。力になれず申し訳ありません」と謝罪した。一方で、ワイルズについては「クレインズの組織運営を批判しておきながら、選手の酒気帯び運転についての対応や突然の代表交代など、自分たちにコンプライアンス違反はないのかと問いたい」と非難した。

 クレインズの脱退届について、アジアリーグは受理する可能性が高く、釧路を本拠地とするアジアリーグ参戦チームがなくなるが、空席となった〝釧路枠〟について武田芳明チェアマンは「12月末までにリーグ参戦の申請を受理した後、年明け以降に審査する」という従前通りの手続きを踏むとしている。

今月末にもアジアリーグから脱退となるひがし北海道クレインズ

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス