北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

網走タイムズ

網走産の野菜がたっぷり 小中学校で「野菜の日給食」

網走産のジャガイモや玉ネギの入った秋野菜シチューをほおばる児童

 【網走】子どもたちに地場産野菜をたくさん食べてもらおうと、市教委は21日から28日まで、市内15の小中学校で各校1回ずつ、野菜をふんだんに使った提供している。食材はJAオホーツク網走が無償提供したもので、小中学生は、網走の野菜がたっぷり入った給食に舌鼓を打っている。

 「野菜の日給食」と名付けられたこの取り組みは、生活習慣病、特に糖尿病予防の観点から野菜を食べてもらうために市が取り組んでいる「ベジラブル運動」の一環。

 子どもたちに野菜を好きになってもらい、家庭にも野菜を食べる習慣を広めてもらうのがねらいで、2015年から毎年、8月31日の「野菜の日」と、農作物の収穫時期を迎える秋に実施している。

 今回の野菜の日給食は、8月に続く2回目。JAオホーツク網走が無償提供した玉ネギ138㌔、ジャガイモ114㌔などを使い「秋野菜シチュー」として、各校の献立に組み込まれている。

 22日の給食で提供された網走西が丘小では、4時間目の授業を終えた児童が、給食や食器の載ったワゴンを教室まで運んでくると、当番の児童が手際よく配膳。待っている児童もこの日は野菜の日給食と知っており「おいしそう」「早く食べたい」と、みな気もそぞろ。

 準備が整い、当番の号令に合わせて「いただきます」とあいさつすると、さっそく「秋野菜シチュー」をぱくり。みな「おいしい」と笑顔で食べていた。

 中には、コッペパンを一口大にちぎり、シチューをつけて食べるという「裏メニュー」を披露する子も。ほか児童も「それもおいしそう」と試してみるなど、秋野菜シチューで一段とにぎやかな給食が繰り広げられた。

 ふだんから野菜を良く食べるという、4年生の松﨑清純君は「野菜のたくさん入ったシチューがおいしかった」と話す一方、「玉ネギが好きなので、入っていたらもっとよかった」とも。

 実は、秋野菜シチューには玉ネギもしっかりと入っているが、炒めてから煮込んでいるため、あまり形が残っていなかったよう。「玉ネギも入ってたよ」と教えられると驚きながらも「でも、おいしかったから」と笑顔で話していた。

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス