北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

江差の精神風土を伝える 郷土史家、館さんが自費出版、調査活動の集大成【函館】

館さんが出版した「道南の人・唄・風土 語りつぎたい在郷魂」

 函館市在住の郷土史家で、江差追分会理事の館和夫さん(86)が古里・江差の精神風土や道南で地域の発展について活躍した人物などをまとめた「道南の人・唄・風土 語りつぎたい在郷魂」(檜風舎)を自費出版した。25日午後1時から函館蔦屋書店2階ステージで出版記念講演会を開く。

 館さんは厚沢部町出身で江差町育ち。宇都宮大農学部卒業後、道立林業試験場や道林務部で勤務。これまで「江差追分物語」(道新選書)、道林務部に勤務時代には「男爵薯(いも)の父 川田龍吉伝」(同)を出版。2020年には函館文化会が郷土史研究家を顕彰する神山茂賞を受賞。今回はこれまで調査した活動を集大成とした。

 第一章「忘れ得ぬ先人たち」は川田男爵のほか、江差、厚沢部、七飯町大中山、八雲町熊石で活躍した計5人の歩みを深く解説。第二章「道南西在郷の精神風土」、第3章「追分節の人々」では、江差の下町物語や人物、江差弁、追分節の礎などを紹介。人物の行動やまちの様子が目に浮かぶように読みごたえがある。第七章「雑録」では、これまで寄稿したコラムなどでバラエティーに富んでいる。

 館さんはあとがきで、「この地方に関心をもつすべての読者にとって幾分なりと共感し、賛同していただける部分があるとすれば、幸いにこれに過ぎるものはない。(中略)道南の過去・現在・未来を語るときの参考資料として活用されることを心から希いながらペンをおく」としている。

 A5判、396ページ、2000円。25日の講演会は参加無料、事前申し込み不要。

関連記事

函館新聞

女性力士、福島に集え 5月に「女だけの相撲大会」 出場者募集【福島】

 【福島】町観光協会は5月12日に開催する「北海道 女だけの相撲大会」の出場者の募集を開始した。新型コロナ禍などで中止があったため、1991年のスタートから今回が第30回の記念大会。町内外、国籍...

函館新聞

ふるさと納税返礼品にホタテガンガン焼きセット 鹿部町【鹿部】

 【鹿部】鹿部町のふるさと納税の返礼品にこのほど、ホタテの蒸し焼きが楽しめる「道産両貝ホタテ・ガンガン焼きセット」が加わった。地元特産のホタテを家庭で気軽に味わってもらうと、半斗缶に両貝ホタテが...

日高報知新聞

AreareaFCが準優勝 全道フットサル選手権大会24U―14

【新ひだか】道サッカー協会、道フットサル連盟主催の「全道フットサル選手権大会2024U―14(14歳以下)の部」が2月24、25日の両日、室蘭市の栗林商会アリーナで行われ、苫小牧地区代表として出場したサ...

日高報知新聞

二風谷小と道内3校 画像や映像のねらいは? オンラインでメディア・リテラ..

【平取】NHK札幌放送局主催の「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」が2月22日、オンラインで行われ、二風谷小(遠山昌志校長)5年の貝澤心浩(みひろ)君と二ツ川陽菜さんが参加した。同放送局...

釧路新聞

じっくり観察 耳探し 動物園で3月3日でクイズ企画【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は3日、園内で恒例のひな祭り企画を実施し、3月3日の「耳の日」にちなんだクイズラリーなどで来場者を楽しませた。  「みみクイズラリー」は、園内4カ所で問題を出題。ペ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス