北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

巨大JAXA格納庫に映画「アポロ13」投影 来年1月【大樹】

ドライブインシアターの巨大スクリーンに使用される格納庫の正面シャッター

 大樹町は北海道スペースポート(HOSPO、宇宙港)の関連施設を活用した観光事業として来年1月、JAXA(宇宙航空研究開発機構)大樹実験場(町美成地区)の格納庫シャッターをスクリーンとするドライブインシアターを開催する。「日本最大級のスクリーンで映画を楽しんで」とPRしている。

 インバウンド(訪日外国人旅行者)の地方誘客や観光消費の拡大を目的にした観光庁の補助事業。日本旅行(東京)から町に派遣されている吉田たすくさん(地域活性化起業人)が企画・立案を進めた。

 ドライブインシアター「宇宙の映画館」は1月7日午後6時に開催(開場は同5時)。アメリカ映画「アポロ13」(トム・ハンクス主演、140分)と、HOSPO、JAXA、インターステラテクノロジズ、日本旅行のプロモーションビデオを上映する。入場無料、先着40台。12月中・下旬に予約を受け付ける。

 大樹のJAXA施設を娯楽・レジャーに応用するのは初めて。格納庫は大気球などを収納する施設で、実験場がある町多目的航空公園のランドマークにもなっている。

 当日はシャッター上の巨大スクリーン(縦17メートル幅30メートル)に、月面探査船アポロ13号爆発事故の実話に基づく宇宙空間の人間ドラマを映し出す。

 「おそらくグランドシネマサンシャイン池袋に並ぶ国内最大のスクリーン」と吉田さん。「インバウンドをはじめとする観光客や子どもたちに、宇宙への夢を与える機会を提供したい」と話している。問い合わせは町航空宇宙推進室(01558・6・2113)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ【帯広】

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食店...

十勝毎日新聞

2000個の明かり「ピラ・リ」照らす つなぐランタン【幕別】

 幕別町民が作るランタン2000個が並ぶ「2024 MAKUBETSU TSUNAGU LANTERN(幕別つなぐランタン)」が24日、町内の明野ケ丘公園などを会場に開かれた。優しい明かりが同町...

十勝毎日新聞

トレンドアイテム品定め 初の「かちコレ」開幕【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(十勝毎日新聞社主催)が24日、帯広市内のベルクラシック帯広(西2南35)で始まった。管内の衣料品店6店と美容品メーカーなど4店が春の...

室蘭民報

レゴで未来のまち作り ヌプで24..

「登別温泉大きく」 子どもたち楽しむ  登別港町の市観光交流センター・ヌプルで23日「出張ブリックラボ!ブロックで登別を作ろう」が開かれ、参加者がブロック玩具「レゴ」で未来の登別のまち並み作りに...

室蘭民報

ナイスバッティング! 住まいのウチイケ杯ティーボール大会【室蘭】

 バッティングティーの上に置いたボールを打つティーボールの大会「2023年度第6回住まいのウチイケ杯」が18日、室蘭市石川町のげんき館ペトトルであった。選手たちは、観客からの声援を受けながら、元...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス