北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

日本サーモンファーム、知内森越沖でニジマス試験養殖始まる【知内】

森越沖に設置された大型いけす(左側)への種苗放流の様子(15日、提供)

 【知内】町森越沖で日本サーモンファーム(青森県深浦町)によるトラウトサーモン(ニジマス)の試験養殖が始まった。12~15日に沖合3キロに設置した直径40メートルのいけすに5万~5・5万匹の種苗を放流。外海で実施する道内最大規模の養殖試験事業で、来年4~6月に100トンの水揚げを見込む。

 同社と町、上磯郡漁協の3者は7月に養殖事業に向けて連携協定を締結。水産加工大手のオカムラ食品工業(青森市)のグループ会社で、津軽海峡では青森県今別町沖でのサーモン養殖に実績があり、道内では八雲町、後志管内岩内町の事業に関わる。また水産養殖管理協議会(ASC)が管理、運営する国際認証も取得している。

 いけすは10月末に今別からえい航して森越沖3キロの外海に設置。八雲町内で生産した約20センチ、400グラム程度の種苗が11日から順次、町内に輸送され、海水に慣らした後に放流した。来年4~6月には3~4キロ程度に成長するといい、水揚げ量は100トン程度と見込む。近く、自動給餌装置を設置する。試験は複数年継続し、速い潮流や水温の影響を見ながら、2026年にはいけすを4基まで増設する。

 町産業振興課の南一貴課長は「初年度から外海で養殖事業を行う事例はまれ。順調に生育して、計画通りの水揚げにこぎ着けることを願っている」と話している。

関連記事

函館新聞

女性力士、福島に集え 5月に「女だけの相撲大会」 出場者募集【福島】

 【福島】町観光協会は5月12日に開催する「北海道 女だけの相撲大会」の出場者の募集を開始した。新型コロナ禍などで中止があったため、1991年のスタートから今回が第30回の記念大会。町内外、国籍...

函館新聞

ふるさと納税返礼品にホタテガンガン焼きセット 鹿部町【鹿部】

 【鹿部】鹿部町のふるさと納税の返礼品にこのほど、ホタテの蒸し焼きが楽しめる「道産両貝ホタテ・ガンガン焼きセット」が加わった。地元特産のホタテを家庭で気軽に味わってもらうと、半斗缶に両貝ホタテが...

日高報知新聞

AreareaFCが準優勝 全道フットサル選手権大会24U―14

【新ひだか】道サッカー協会、道フットサル連盟主催の「全道フットサル選手権大会2024U―14(14歳以下)の部」が2月24、25日の両日、室蘭市の栗林商会アリーナで行われ、苫小牧地区代表として出場したサ...

日高報知新聞

二風谷小と道内3校 画像や映像のねらいは? オンラインでメディア・リテラ..

【平取】NHK札幌放送局主催の「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」が2月22日、オンラインで行われ、二風谷小(遠山昌志校長)5年の貝澤心浩(みひろ)君と二ツ川陽菜さんが参加した。同放送局...

釧路新聞

じっくり観察 耳探し 動物園で3月3日でクイズ企画【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は3日、園内で恒例のひな祭り企画を実施し、3月3日の「耳の日」にちなんだクイズラリーなどで来場者を楽しませた。  「みみクイズラリー」は、園内4カ所で問題を出題。ペ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス