北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

日高山脈を冊子と動画でPR 芽室の高野さんら登場【十勝】

 十勝・日高山脈観光連携協議会(会長・手島旭芽室町長)は、日高山脈の魅力発信を目的に冊子と動画の制作を進めている。10月16日から22日にかけて、十勝管内で日高山脈に関わる仕事や生活をしている6人が「暮らしを通じた日高山脈の良さ」をテーマにインタビューを受け、思いを語った。

日高山脈をバックにインタビューを受ける高野さん

 同協議会は日高山脈がまたがる管内6市町村(帯広、清水、芽室、中札内、大樹、広尾)で構成。冊子と動画は一般社団法人ドット道東が同協議会の委託を受け、制作している。

 芽室町内で農業を営む高野竜二さんも取材を受けた一人。高野さんは大学から東京へ進学し、社会人になってからニュージーランドでハイキングツアーのガイド経験を持つ。

 同16日の取材で高野さんは、ニュージーランドで、豊かな自然の中で住民が遊びながら自然の中の遊び場を生み出していく様子を目の当たりにし、「地元へ帰ってきて山への関心が高まり、美生川などで泳ぐなど、遊べる場所を自ら探すようになった」と述べた。

 また「同国では自転車文化が盛ん」なことから「芽室町でもトレイルコースがあったら楽しいのでは」と夢を語り、「都会にはない自然に囲まれ、生活基盤をつくりながら生きられることが幸せ」と結んだ。

 制作に携わるドット道東の野澤一盛専務理事は「冊子を見て、まずは地域の方に共感や、山脈の良さへの再発見をしてもらえたら」と話した。

 冊子と動画は来年1月に、日高山脈の国立公園化キックオフイベントで公開予定。

関連記事

苫小牧民報

練習成果はつらつと 白老町元気まちねんりんピック

60歳以上の町民によるスポーツと文化の祭典、第25回白老町元気まちねんりんピック(町教育委員会主催)が20日、町中央公民館で開かれた。3人1チームで競う町発祥の屋内スポーツ「ゲーリング」など5種目...

苫小牧民報

電子工房 静かな人気 コミセンでユニーク工作 苫小牧

苫小牧市住吉コミュニティセンター(住吉町)を会場に開かれている電子工作教室「1日電子工房」が、静かな人気だ。「工作して楽しく使う」をモットーに、電子回路の技術者として働いてきた森井拓さん(59)=...

十勝毎日新聞

「看板猫」注目スポット紹介 2月22日は猫の日【十勝】

 2月22日はニャンニャンニャンで「猫の日」-。愛猫家たちが集まる温泉宿や喫茶店、SNSでバズるスイーツなど、十勝管内でも猫好きの人注目の場所や商品を紹介する。 客室にも出入り 5匹気ままに 足...

十勝毎日新聞

おしゃれ楽しんで 景井ひなさん「かちコレ」で24日トークショー【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(24、25日。ベルクラシック帯広)で、TikTokクリエーター・タレントの景井ひなさん(25)がトークショーを行う。トークショーは、2...

十勝毎日新聞

自動運転バス「ゆっくり、安心」 児童が近未来体感【上士幌】

 上士幌小学校(山田圭介校長、児童221人)の5年生26人が20日、SDGs(持続可能な開発目標)を学ぶ授業で、自動運転バスの試乗会に参加した。児童はバスのスムーズな走行を体験し、近未来の到来を肌...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス