北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

照明寺の「お寺カフェ」好評 毎週月・火曜日「開店」【清水】

 清水町御影西1の高野山真言宗報恩山照明(しょうみょう)寺(矢形聡弘住職)は、毎週月・火曜にお寺カフェ「しゃくなげ」を寺内で開き、地域住民の評判を呼んでいる。矢形住職(53)は「昔からお寺は人々の憩いの場であり、皆さんにとっての憩いの場になれば」と話している。

訪れた人の前でお茶をたてる矢形住職(中央)

 お寺カフェは、檀家以外にも寺を開放し、誰でも来てもらえるようにしたいと8月にオープンした。カフェのモットーは「喜んで快く、楽しく人に会うという意味の『欣然興心會(きんぜんこうしんえ)』」。

 矢形住職は、本州の寺には、お参りの後に茶やまんじゅうを食べ、静養してから帰るという「茶屋文化」があることから、お寺カフェを思い付いた。

 15歳から49歳まで高野山(和歌山県)で修行。真言宗の開祖である空海(弘法大師)が、唐から帰国後にうどんを広めたという説があることから、同カフェでは関西風のうどんを提供している。

 また、吉野葛(くず)を使用したくず餅(450円)などさまざまなデザートも用意。くず餅と抹茶のセット「しゃくなげセット」(750円)など、抹茶付きのメニューでは、矢形住職が自らお茶をたてることもある。10月からは高野山の精進料理である「胡麻豆腐」も提供している。

 カフェを訪れた人たちは「友達と一緒に来た。楽しくておいしい」「気楽に休ませてもらえる」と笑顔を見せていた。

 矢形住職の妻で、調理などを務める典子さん(49)は「大阪から取り寄せたカツオ節を使った関西風のだしの風味を味わってほしい」と話す。

 お寺カフェは月・火曜の午前11時~午後4時。メニューなど詳細は同寺のホームページを参照。問い合わせは同寺(0156・63・2056)へ。

関連記事

日高報知新聞

AreareaFCが準優勝 全道フットサル選手権大会24U―14

【新ひだか】道サッカー協会、道フットサル連盟主催の「全道フットサル選手権大会2024U―14(14歳以下)の部」が2月24、25日の両日、室蘭市の栗林商会アリーナで行われ、苫小牧地区代表として出場したサ...

日高報知新聞

二風谷小と道内3校 画像や映像のねらいは? オンラインでメディア・リテラ..

【平取】NHK札幌放送局主催の「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」が2月22日、オンラインで行われ、二風谷小(遠山昌志校長)5年の貝澤心浩(みひろ)君と二ツ川陽菜さんが参加した。同放送局...

釧路新聞

じっくり観察 耳探し 動物園で3月3日でクイズ企画【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は3日、園内で恒例のひな祭り企画を実施し、3月3日の「耳の日」にちなんだクイズラリーなどで来場者を楽しませた。  「みみクイズラリー」は、園内4カ所で問題を出題。ペ...

釧路新聞

釧路ガス 高台に新工場建設 津波被災時の供給維持【釧路市】

 釧路ガス(釧路市寿4、両角幹彦社長)は、巨大地震・津波発生時にガス供給を継続できるよう、バックアップ施設として高台の市桜ケ岡に新工場を建設する。来年11月に稼働させる予定で、市内の主要病院に優先...

十勝毎日新聞

人形1万体 感謝し供養 音更神社【音更】

 ひな祭りに合わせて音更神社(佐々木敬宮司)で3日、古くなった人形などを供養する「お人形感謝祭」が執り行われた。  同神社は十勝管内で唯一、桃の節句に合わせて人形を供養しており、今年で32回目...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス