北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

「祈りの火」が復活 配電盤劣化で4カ月ぶり【根室】

復活した「祈りの火」北方領土を望む岬で力強く燃えている

 【根室】市内納沙布岬で、北方領土返還の日を待つ「祈りの火」が約4カ月ぶりに復活した。燃料のプロパンガスを調整する配電盤の劣化が原因で6月上旬に消えているのが見つかり、復旧作業を急いでいた。試験を終え、26日から再点火した。

 「祈りの火」は北方領土返還祈願のシンボル像「四島のかけ橋」下の灯火台で燃えている。1981(昭和56)年設置の施設のため、すでに部品がなく新たに作り直す必要があったことから時間を要した。

 この火は祖国復帰を果たした沖縄県南端の波照間(はてるま)島で自然採火の後、青年団体が根室まで運び、市役所前から納沙布岬までリレー走者が運んだ炎で、種火は隣接する「北方館」で保管されている。

 ロシアのウクライナ侵攻の影響で停滞気味の北方領土返還運動だが、復活した返還を待つ「炎」は力強く燃えている。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス