北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路で子供たちがお仕事体験 コーヒーの入れ方など学ぶ

コーヒーを提供する子供たち

 釧路で子育て中の母親たちによる市民団体「LeaLea」(石黒文佳代表)は24日、釧路フィッシャーマンズワーフMOOの釧路市男女平等参画センターで、「くしろ子どもお仕事体験LeaLea~カフェ編~」を開いた。年長児から小学6年生までの29人がパン作りやコーヒーの入れ方、カフェの運営を体験した。

 仕事体験を通じて、子供たちにお金の使い方やお金を稼ぐ楽しさを学んでもらおうと企画。パンとコーヒーの2グループに分かれ、前半ではパン作りなど、後半はその販売を体験した。

 このうちパン作りには、同市在住で「米粉と小麦のパン教室」の講師を務める下鳥洋美さん(36)が協力。子供たちは下鳥さんが用意したパン生地でウインナーとチョコチップを包み、その場で焼き上げて商品を作った。コーヒーの提供では釧路町在住のバリスタでコーヒーインストラクターの佐久間陽介さん(43)が、ひいたコーヒー豆から1杯ずつ丁寧にドリップする方法をアドバイスした。

 後半では、前半の製造などで受け取った架空の通貨を用いてパンとコーヒーの販売を体験。コーヒーは苦いものが苦手な人のためにミルクと砂糖が追加できるようになっており、子供たちは客ごとに異なる複雑な注文の処理に挑戦した。

 釧路町から参加した大童瑛翔君(8)は「パン作りが面白くて、接客も楽しかった。将来は警察官になりたい」と笑顔を見せた。石黒代表は「子供たちが、自分たちの生活がみんなの仕事で成り立っていることを感じてもらえれば」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

「最も改善された空港」新千歳が1位 24年国際評価 世界ランキング49位に..

英国の航空サービスリサーチ業スカイトラックスが発表した2024年の国際空港評価「ワールド・エアポート・アワード」で、新千歳空港が「世界で最も改善された空港」と評価された。世界空港ランキングでも49...

苫小牧民報

開館以来初めて開花 サンガーデンのソテツ雄花 苫小牧

苫小牧市サンガーデン(末広町)で、10~15年に一度しか咲かないとされるソテツの雄花が開花した。黄色みがかった長細い円柱状の花と強い芳香が特徴的で、南国の雰囲気が漂う。35年前の開館以来初めての開...

十勝毎日新聞

駅舎一面の切符見納め 幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年【帯広】

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が貼...

十勝毎日新聞

99歳坂東さん ダンスに夢中 普及に思い、がん克服【音更】

 音更町に白寿(99歳)を迎えた今も、元気に社交ダンスを楽しむお年寄りがいる。坂東義博さん。背筋が伸び、年齢を感じさせない華麗なステップで女性をリードする。坂東さんは「美しい音楽を聞きながら体を動...

十勝毎日新聞

願うは黄金に波打つ稲穂 早乙女姿で田植え挑戦 途別小の伝統行事【幕別】

 幕別途別小学校(佐竹宏子校長、児童14人)で24日、伝統の田植え作業が行われた。子どもたちが泥だらけになりながら稲を植え、米作りを体験した。  途別地区は十勝の水田発祥の地の一つとされ、19...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス