北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地域と歩み70周年 幌別駐屯地で記念行事、4年ぶり一般開放【登別】

登別明日とコラボ 障害物競争に歓声

観閲行進する幌別駐屯地の隊員たち

 陸上自衛隊幌別駐屯地創立70周年・第13施設群創隊39周年記念行事が23日、登別市緑町の同駐屯地で開かれた。記念式典を行い節目を祝ったほか、施設を4年ぶりに一般開放。登別明日中等教育学校との初コラボ企画や体験試乗、器材の操作体験などを通し、訪れた人が自衛隊任務の一端に触れた。

 同駐屯地は1953年に京都府舞鶴より第533施設隊が移駐し創立。これまで阪神淡路大震災や有珠山噴火、東日本大震災、熊本地震など災害の最前線で活動。93年以降はカンボジアやハイチ、南スーダンなどで国際貢献活動に取り組んでいる。

 式典には約220人が出席。第13施設群長兼幌別駐屯地司令の藤田宗徳一等陸佐が「4年ぶりに施設の一般開放を再開、地域の皆さまと共に歩む駐屯地としての気概を披露できることを大変ありがたく思っている」と感謝。隊員たちに向け「引き続き、部隊長として目的意識の堅持を、駐屯地司令として信頼と厳正な勤務を要望する。事態に即動して、任務を必ず完遂するため、共に汗し構えを確立しよう」と述べた。

 一般開放では、登別明日の生徒とスポーツイベント「アスレース」を実施。人気テレビ番組「SASUKE」をモチーフにした障害物競走で、参加した子どもたちはタイヤを引っ張ったり隊員が訓練で使用するバックを背負いコースを果敢に攻略、ゴールを目指した。

 90式戦車や水際地雷敷設車の体験試乗にも長蛇の列ができた。参加者は、ごう音を響かせながら会場を走る様子にスマートフォンを向けていた。

登別明日とのコラボイベントも行われ、多くの子どもたちが挑戦した

関連記事

室蘭民報

「楽しんでもらえる場に」 イベントホール21日オープン、ライブでこけら落..

 遊ずどカンパニー(室蘭市中島町、亀山順一代表取締役)は21日、室蘭市東町に本格的な音楽ライブもできる多目的イベントホール「KMC HALL」をオープンする。亀山さん(53)は「みんなが楽しんで...

室蘭民報

園児110人、よさこい演舞 母恋神社祭り【室蘭】

学生みこし、留学生も  9日連続夏日(25・2度)を記録した室蘭市内で18日、母恋神社祭り本祭が開かれた。グルメやくじ引きなどで市民らが楽しむ中、北斗文化学園が運営する専門学校の学生や幼稚園児ら...

室蘭民報

27日「手風琴」ライブ 会場提供の秦野さんに聞く【伊達】

往事懐かしみ、あすへの活力に  1982年にメジャーデビューし、今なお多くのファンに愛されるフォークグループ「手風琴」。27日に伊達市錦町のアコースティックバーカンジーでフルメンバーライブを行う...

十勝毎日新聞

チーズやワイン…十勝堪能 フェスティバルに300人【帯広】

 十勝産のワインとチーズ、パン、和牛を一堂に集め味わうイベント「十勝フード&ワインフェスティバル」が12日、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。約300人が来場し、十勝の美酒美食を堪能した。 ...

十勝毎日新聞

花火大会「華音」 夏を彩る5000発【芽室】

 芽室の夏の夜空を彩る「第3回芽室花火大会 華音(はなおと)2024」(実行委員会主催)が14日、町内の芽室公園を会場に開かれた。昼間はステージイベントやアトラクションでにぎわい、祭りのフィナーレ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス