北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

鯉のぼり70匹を設置 新冠町商工会青年部 認定こども園ド・レ・ミ付近に【新冠】

約1時間かけて約70匹の鯉のぼり設置を完了

【新冠】5月5日のこどもの日を前に24日、町商工会青年部(西村修司部長、部員20人)は町内東町の認定こども園ド・レ・ミ(土井牧子園長、園児123人)の道路沿いに約70匹の鯉のぼりを設置した。

 毎年、商工会青年部が商工会へ寄贈された鯉のぼりを使用して行っている事業で、2007年(平成19年)から西泊津の新冠温泉・ホテルヒルズ前とホテルに通じる道路沿いに取り付けていたが、「子どもたちや町民に楽しんでもらいたい」と数年前からド・レ・ミの道路沿いに場所を変更した。

 商工会女性部が手作りした鯉のぼりの型に、3~5歳の園児たちの手形やさまざまな模様を描いた彩り鮮やかな鯉のぼりが風に泳いだ。

 この日は、青年部員10人が参加して大小さまざまな色の鯉のぼりを園舎フェンスに固定し、3㍍ほどの高さに設置。最後に青年部の看板やのぼりをつけ作業を完了した。

 西村部長は「鯉のぼりを見てみんなに元気になってほしい。コロナ禍が落ち着きを見せ、子どもたちが喜ぶイベントを企画していきたい」と話した。鯉のぼりは5月8日まで設置している。

 青年部では、この活動を認知してくれている人も多くなり、鯉のぼりの寄付も町内外から少しずつ増えてきているが傷みやすく、使わなくなったものがあれば商工会への寄贈を呼び掛けている。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス