北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

登別観光VRアプリ完成 工学院生開発、市役所で報告会【登別】

来月オープン「ヌプ」に設置

小笠原市長もVRを体験した完成報告会

 日本工学院北海道専門学校(登別市札内町)の学生が登別の観光スポットを仮想現実(VR)の映像にしたアプリを開発した。VRゴーグルを通して市内3テーマパークと登別地獄谷の4カ所の映像を360度見回しながら散策できるのが特徴。市は3月1日にオープンする市観光交流センター(愛称・ヌプ)に設置し、誘客促進につなげたい考えだ。

 同校の学生の卒業研究の一環として、市と連携し、昨年5月からアプリ開発に着手。プログラム構築を進めながら、360度カメラを使って撮影した動画を編集した。

 アプリは、自分の手でVR世界を操作できる「ハンドトラッキング」技術を採用。手をかざすとメニュー画面が表示され、見たい観光スポットを選択できる。

 各スポットでは、表示された矢印を指でつまむことで移動可能。360度見渡せるため、実際にその場にいるように散策できる。4カ所のうち、登別マリンパークニクスでは、水中カメラで撮影したイワシの銀河水槽の中も見ることができるなど、普段見ることができない映像も満載という。

 17日には市役所で完成報告会が行われ、同校ITスペシャリスト科2年の石川史季大さん(20)と、情報処理科2年の髙橋愛梨さん(20)の2人が訪問。制作したVRアプリについて説明したほか、実際に小笠原春一市長に体験してもらった。

 石川さんは「初めて行った観光地もあり、登別の魅力を感じることができた。今後は訪日客にも見てもらえるよう、多言語化にも対応していきたい」と笑顔を見せた。

 髙橋さんは「貴重な体験ができた。自分が作ったものをたくさんの人に見てもらえると思うとうれしいですね」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

「最も改善された空港」新千歳が1位 24年国際評価 世界ランキング49位に..

英国の航空サービスリサーチ業スカイトラックスが発表した2024年の国際空港評価「ワールド・エアポート・アワード」で、新千歳空港が「世界で最も改善された空港」と評価された。世界空港ランキングでも49...

苫小牧民報

開館以来初めて開花 サンガーデンのソテツ雄花 苫小牧

苫小牧市サンガーデン(末広町)で、10~15年に一度しか咲かないとされるソテツの雄花が開花した。黄色みがかった長細い円柱状の花と強い芳香が特徴的で、南国の雰囲気が漂う。35年前の開館以来初めての開...

十勝毎日新聞

駅舎一面の切符見納め 幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年【帯広】

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が貼...

十勝毎日新聞

99歳坂東さん ダンスに夢中 普及に思い、がん克服【音更】

 音更町に白寿(99歳)を迎えた今も、元気に社交ダンスを楽しむお年寄りがいる。坂東義博さん。背筋が伸び、年齢を感じさせない華麗なステップで女性をリードする。坂東さんは「美しい音楽を聞きながら体を動...

十勝毎日新聞

願うは黄金に波打つ稲穂 早乙女姿で田植え挑戦 途別小の伝統行事【幕別】

 幕別途別小学校(佐竹宏子校長、児童14人)で24日、伝統の田植え作業が行われた。子どもたちが泥だらけになりながら稲を植え、米作りを体験した。  途別地区は十勝の水田発祥の地の一つとされ、19...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス