北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

3年生の旋律が曲に 苫小牧明野中 授業で考え教諭編曲

苫小牧明野中学校の3年生73人が考えた旋律で構成する組曲「春を待つよろこび」が今月、完成した。間もなく終わりを迎える中学校生活を懐かしみつつ、春から始まる新生活への期待に胸を膨らませる生徒たちの心情を表現した。今月17日の授業で初披露され、生徒たちは感激した様子で聴き入っていた。

自分たちの手から生まれた曲に聴き入る生徒ら

 音楽を担当する榊姫名教諭が編曲を手掛け、第1曲「物語(ストーリー)」と第2曲「一歩前へ」で構成。第1曲は3年間の思い出を振り返りながら、過去から今、そして未来へとつながるイメージ。第2曲は、新しい生活に対するわくわくした感情を明るく爽やかなメロディーに乗せた。

 曲の基となったのは、生徒たちが2年生の時に音楽の授業で作った1小節の旋律。榊教諭は一人ひとりの旋律を、そのまま使ったり、長さを調節したり、音型は維持したまま音の高さを移動させたりして、一つの曲にまとめた。

 榊教諭は同日の授業で自らの経験を語り、バンド活動を始めて新しい世界と出合ったことや、苦手だった合唱がふとしたきっかけで自信に変わったことなどを紹介。「皆さんにも人生の転機はある。それはこの春かもしれない。少しでも前向きな気持ちで新しい季節を迎えてほしいと願い、この曲を作った」と話し、同曲のピアノ演奏を生徒たちに贈った。 

 自分たちの旋律から生まれた美しいメロディーに、生徒たちは「すごい」と大興奮。陶光莉さん(15)は「高校入試を控え不安な気持ちもあったけど、曲を聞いて春が近づくことへの喜びが強くなった」と笑顔で話していた。

関連記事

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...

室蘭民報

「拠点化」に期待、来場500人 市民会館で洋上風力フォーラム【室蘭】

「技術や知見生かして」「漁業との共存共生を」  室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)主催の「室蘭洋上風力フォーラム2023」が26日、輪西町の市民会館で開かれた。MOPA会員や洋上風力の関...

室蘭民報

「登別温泉の肌」大好評 「食塩泉源泉」94%以上配合化粧水、ホテル・旅館な..

 国内有数の名湯・登別温泉の温泉水を使った化粧水「登別温泉の肌」が完成し、今月1日から登別温泉のホテル・旅館、土産物店などで販売している。登別温泉の「食塩泉源泉」を94%以上配合した商品。発売元...

室蘭民報

23年度大規模改修へ、入江陸上競技場 2種公認の更新に向け、整備費6~7億円【..

 室蘭市教育委員会は2023年度に入江運動公園陸上競技場(入江町)の大規模な改修を行う方針を明らかにした。施設の劣化が著しく、改修を実施しなければ、日本陸上競技連盟の2種公認基準を満たすことができ...