北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

ピヤシリ山で滑走検証・バックカントリーモニターツアーがスタート【名寄】

モニターツアーの参加者たち。雪上車で移動した

 ピヤシリスキー場、ピヤシリ本山での「バックカントリー」モニターツアーが、22日からスタート。初回は名寄市民とスキー場関係者を対象に行われ、ピヤシリ山で滑走を検証した。将来的には商品化を検討していくことにしている。

 スポーツ庁の「スポーツによる地域活性化推進事業」を活用して実施。Nスポーツコミッション、名寄市経済部産業振興室などと連携し、初めてモニターツアーを企画した。

 ピヤシリスキー場周辺は手つかずの原生林が広がり、気象条件がもたらす屈指の雪質は名寄の貴重な地域資源であり、スキー場周辺のピヤシリ山、スキー場サイドにはバックカントリースキー・スノーボードに適したフィールドが多くあることから、これらを活用したバックカントリー商品の開発、構築を目指すことを狙いとしている。

 モニターツアーは22日から2月9日までの全5回にわたって行うことにしている。初回の22日は名寄市民とスキー場関係者が対象で、市民3人とスキーパトロール赤十字奉仕団員1人の合わせて4人が参加。ガイドは本社代表取締役で北海道アウトドア山岳ガイド(道知事認定)の資格を有する村上淳哉が務めた。

ピヤシリ山で滑走を検証した

 コースは国有林内であるため、上川北部森林管理署に入山届を提出。参加者たちは雪上車に乗り込み、午前9時10分ごろスキー場管理棟前を出発し、ピヤシリ観光道路(林道)を経て、10時ごろピヤシリ山頂付近に到着。下車後、樹氷や冬山の景色を目にしながらバックカントリースキー・スノーボードで滑走を検証。名寄ならではの寒さや真っ白な雪の世界を満喫しながら試走した。

 今後、28日と30日は一般募集、29日はスキー関係者、2月9日は学生を対象にモニターツアーを実施。特に一般募集は上級者も参加するため、運営体制づくりなどで意見を参考にし、将来的には商品化を目指していく。

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...