北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

ピヤシリ山で滑走検証・バックカントリーモニターツアーがスタート【名寄】

モニターツアーの参加者たち。雪上車で移動した

 ピヤシリスキー場、ピヤシリ本山での「バックカントリー」モニターツアーが、22日からスタート。初回は名寄市民とスキー場関係者を対象に行われ、ピヤシリ山で滑走を検証した。将来的には商品化を検討していくことにしている。

 スポーツ庁の「スポーツによる地域活性化推進事業」を活用して実施。Nスポーツコミッション、名寄市経済部産業振興室などと連携し、初めてモニターツアーを企画した。

 ピヤシリスキー場周辺は手つかずの原生林が広がり、気象条件がもたらす屈指の雪質は名寄の貴重な地域資源であり、スキー場周辺のピヤシリ山、スキー場サイドにはバックカントリースキー・スノーボードに適したフィールドが多くあることから、これらを活用したバックカントリー商品の開発、構築を目指すことを狙いとしている。

 モニターツアーは22日から2月9日までの全5回にわたって行うことにしている。初回の22日は名寄市民とスキー場関係者が対象で、市民3人とスキーパトロール赤十字奉仕団員1人の合わせて4人が参加。ガイドは本社代表取締役で北海道アウトドア山岳ガイド(道知事認定)の資格を有する村上淳哉が務めた。

ピヤシリ山で滑走を検証した

 コースは国有林内であるため、上川北部森林管理署に入山届を提出。参加者たちは雪上車に乗り込み、午前9時10分ごろスキー場管理棟前を出発し、ピヤシリ観光道路(林道)を経て、10時ごろピヤシリ山頂付近に到着。下車後、樹氷や冬山の景色を目にしながらバックカントリースキー・スノーボードで滑走を検証。名寄ならではの寒さや真っ白な雪の世界を満喫しながら試走した。

 今後、28日と30日は一般募集、29日はスキー関係者、2月9日は学生を対象にモニターツアーを実施。特に一般募集は上級者も参加するため、運営体制づくりなどで意見を参考にし、将来的には商品化を目指していく。

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス