北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

グリ―ンツーリズム加速 来年度から市民対象イベント【函館】

そば打ち体験が行われたテストイベント(昨年10月)

 函館市グリーン・ツーリズム推進会議(座長=石黒侑介北大大学院准教授)は、2月4日に今年度2回目となる「ツーリズムテストイベント」を市内亀尾地区で開く。100%函館産の主食材を使った豪華料理を函館で醸造した地酒とともに楽しんでもらう。来年度は市民を対象にしたイベントを開く予定で、同会議事務局の函館市農林水産部は「函館ならではの魅力的なツーリズムのフォーマットを確立し、多くの旅行客を呼び込みたい」としている。

 農村地域が広がる亀尾地区には昨年、酒蔵「五稜乃蔵」がオープン。市はこれらを活用した新たな観光コンテンツを開発しようと、有識者や農業関係者8人で構成する同会議を昨年4月に発足した。

 10月には同会議のメンバーを対象にした体験ツアーを初めて実施。参加者は五稜乃蔵の施設や亀尾ふれあいの里の酒米水田を見学するとともに、亀尾地区を拠点にする「手打ちそばグループ 函館白花」(齊藤誠会長)の指導でそば打ちを体験。打ち立てのそばを味わいながら、新酒の試飲を楽しんだ。参加した委員からは「函館の主要産業である漁業とも連携しては」などの意見があり、2回目の体験ツアーでは銭亀沢漁協提供の地魚料理も提供する。

 来年度からは市民を対象とした体験ツアーの実施も計画。また航空会社や宿泊業者とも連携し、多様な需要に対応できるプログラムの構築を目指す。また函館独自のコンセプトとして、石黒座長が提案した「はこだて ベルデ(スペイン語で緑)」をテーマに掲げ、洗練された魅力のグリーンツーリズムを目指していく。同部は「市内の各関係機関と幅広く連携し、地域産業全体の活性化につなげていきたい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス