北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

森町の「いかめし」おむすびに 全国のセブンで17日から販売【函館】

「いかめしおむすび」をPRする今井社長

 セブン―イレブン・ジャパンは17日、「北海道フェア」の一環として、いかめし阿部商店(森町、今井麻椰社長)の駅弁「いかめし」をアレンジした「いかめしおむすび」を、全国の1万1000店余で同時発売する。

 フェアは昨年1月、同7月に続く第三弾で、商品は北海道を代表する駅弁を全国に知ってもらおうと企画した。「いかめし」はイカにコメを詰めて茹で上げているが、「おむすび」はイカの煮汁で炊き上げたご飯にイカを詰めた。今井社長と今井俊治会長が繰り返し試食し、おなじみの「秘伝のタレ」の味と香りを再現。ロゴやパッケージの色も駅弁と同様のものを使った。

 80年以上親しまれてきた「いかめし」だが、コラボ商品の全国展開は今回が初めて。今井社長は「パッケージを開けた瞬間、いかめしの香りが広がる。当社のいかめしファンの方にも満足していただける」と太鼓判を押す。

 16日に北斗市内の直営店で開かれた発表会には森町の岡島康輔社長も訪れ「『いかめしの町』森町を全国に発信するいい機会になる」と期待を示していた。いかめしおむすびは税込み183円。フェアは30日まで。

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...