北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリーづくりを楽しんだ。

 同校の親子ふれあい事業は新型コロナの影響で対面では2年ぶりに実施した。

 講師は新道展会員で町内在住の日本臨床美術協会認定臨床美術士、田中郁子さん。

 臨床美術は絵やオブジェなどの作品を楽しみながらつくることで、脳を活性化させ、認知症の症状を改善するために開発されたプログラム。

 臨床美術プログラム「クリスマスツリーを描く」では、青地の厚紙に三角の折り目が入った部分に緑の絵の具(葉)を塗り、ドライヤーで乾かしながら、スポンジを押して白(雪)を入れ、思い思いの雪を降らせた。続いてオイルパステルで自由に色を付けたり、絵を書いたり、マスキングテープなどを貼ってツリーに飾りつけし、最後にサインをして完成。

 田中さんは「自分だけのツリーだから自由に作ってみて。人と同じじゃなくていい」とアドバイス。参加者たちはスポンジを回しながら雪をつけるなど、自分なりに工夫しながら取り組んだ。

 最後に完成した26人分の作品を並べ、一つひとつを田中さんが講評。「みんなそれぞれ違っていて面白い。私が思ってもみない発想で描いてくれてうれしい。持ち帰って、飾りを追加するなどクリスマス本番まで楽しんで」と呼び掛けた。

 山⻆直嗣君(1年)は「スポンジやオイルパステルを使った絵を描いたことがなかったから楽しかった。うまくできた」と喜んでいた。

 最後に伊藤勇二PTA研修部長は「大人も子どもも一緒になってできてよかった。家族の思い出が一つできたのでは」とあいさつした。

田中さんからアドバイスを受けながらツリーづくりを楽しむ親子たち

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...