北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

非核条例を考える全国の集い 苫小牧で 10日にオンラインで初開催

苫小牧市の市民グループ「非核平和都市条例」を考える会(斉藤けい子代表)は10日、オンラインのワークショップ「非核条例を考える全国の集い」を初開催する。苫小牧は道内で唯一、非核平和に特化した条例を持つ。ロシアのウクライナ侵攻や北朝鮮のミサイル発射で核の脅威が高まる中、「条例の意義は大きい」として、全国で条例化を目指す自治体を後押ししたい考えだ。

浜さんを迎え、苫小牧市内で開いた集会=今年7月17日

 「集い」は、非核平和運動と自治体の関係を研究する大阪大大学院博士後期課程2年の浜恵介さん(46)=香川県在住=の発案。全国各地の調査の過程で「苫小牧の条例に対する注目度が高いことを実感した」と浜さんから聞いた同会が、オンライン会議システム「ズーム」を使ったワークショップを企画した。斉藤代表は「他のまちの条例作りに、何か協力できたらとの思いがあった」と語る。

 当日は午後1時半に配信開始。条例制定当時、苫小牧市長だった鳥越忠行さんが市住吉コミュニティセンターであいさつした後、浜さんが同会場から研究内容を踏まえた基調講演を行う。

 参加を予定しているのは、神奈川県横須賀市、沖縄県石垣市、神戸市、函館市の平和団体メンバーや市議の現職・元職ら。横須賀は「港湾」を切り口に平和活動の実践例を報告し、石垣、神戸、函館の参加者は非核条例制定への願いを語る。

 苫小牧の参加者は、市民文化ホールへの「平和の鐘」設置計画なども紹介し、オンラインで各地の参加者と交流する予定。斉藤代表は「武器で戦争は止められない。全国に条例化の動きを広げるきっかけにしたい」と意欲を見せる。

 参加無料で、午後4時20分終了予定。ズーム視聴のアドレスはhttps://onl.bz/8pvkvfj。問い合わせは斉藤代表 携帯電話070(5067)0535。

 浜さんの調査によると、非核平和条例を制定しているのは1995年の神奈川県藤沢市、2002年の苫小牧市、08年の長崎県時津町だけで「それ以降はない」という。浜さんは今年7月、調査活動のため来苫して以来、考える会と親交を深めている。

関連記事

釧路新聞

一面紫のじゅうたん アヤメ見頃【厚岸】

 【厚岸】厚岸霧多布昆布森国定公園内にある「あやめケ原」(町末(ま)広(びろ))で22日、第65回あっけしあやめまつり(厚岸観光協会、町主催)が始まった。敷地面積約100㌶にヒオウギアヤメ約3...

苫小牧民報

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

苫小牧民報

30日に30周年記念ライブ かんばやしまなぶさん 苫小牧

今年、音楽活動30周年を迎えた苫小牧市在住のシンガー・ソングライターかんばやしまなぶさん(48)は30日午後4時から、市文化会館で、記念ライブ「30th AnniversaryLIVE2024」を...

室蘭民報

室蘭市長受け入れ表明 西日本PCB、環境相に条件提示へ【室蘭】

 室蘭市の青山剛市長は21日、市議会議員協議会で環境省から要請されている西日本で排出されるポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物が新たに見つかった場合の受け入れについて、「受け入れ条件を国が承諾す...

室蘭民報

小学生「勤務」ぜひ足運んで 室蘭RC、23日に旧アーケード街でイベント【..

 子どもの職業体験イベント「キッズあきない」(室蘭ロータリークラブ主催)があす23日、室蘭市中央町の浜町商店街(旧アーケード街)で開かれる。同クラブは「多くの方々に足を運んでほしい」と来場を呼び...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス