北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

じゃがいもアート館を特集 14日 NHK・Eテレ「日曜美術館」【芽室】

 14日午後8時から放送されるNHK・Eテレ「日曜美術館」で、芽室町内のJR芽室駅東側赤レンガ倉庫(町東3ノ1)を舞台にした「巨大じゃがいもアート館」が特集される。

 巨大じゃがいもアートは帯広市出身の現代美術家浅野修さん(85)が代表を務める「NPO十勝めむろ赤レンガ倉庫」のプロジェクト。カラマツの端材を組み立てたじゃがいもアートに、世界各国の子どもたちが描いた絵や造形作品を展示して世界平和を訴え、2015年から一般公開している。

 今年は7月16日にオープンし、ウクライナの子どもたちが描いた約1000点を中心に展示。ロシアによる軍事侵攻後に描かれた、残酷な戦闘の様子を物語る作品も並ぶ。

 番組には浅野さんや、7月に同館を訪れたウクライナ人で作家・フリージャーナリストのオリガ・ホメンコさん、ウクライナの子どもらが出演する。21日午前9時からも放送する。

 同館の開館は9月25日までの午前10時半~午後5時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。入場無料。

関連記事

函館新聞

恵山岬灯台核に東部地区活性化 第1弾はフォトコン【函館】

 函館の市民有志でつくる「恵山岬灯台活用協議会」(阪口あき子会長)は、市椴法華地区にある恵山岬灯台を核にした函館東部エリアの活性化事業に乗り出した。灯台を観光資源としての活用を促進し、次世代に承...

函館新聞

特急北斗の使用車両「キハ281系」定期運行終了【函館】

 函館―札幌間のJR特急「北斗」で使用されてきた車両「キハ281系」が9月30日、定期運行を終了した。函館駅のホームでは札幌行きの最終列車に合わせ、多くのファンが集まり、30年近く道南の鉄路を走り...

釧路新聞

ホッケ安全操業初出漁 国後周辺、7㌧水揚げ【羅臼】

 【羅臼】日ロ政府間の協定に基づき、北方領土国後島周辺で行われる安全操業のホッケ刺し網漁が9月30日、解禁から2週間遅れて初出漁し、許可船9隻が羅臼漁港に7㌧(前年同期18㌧)を水揚げした。8隻...

苫小牧民報

命の大切さ訴える 日本笑い学会講師の古屋さん 白老中で特別授業

白老中学校で28、29両日、日本笑い学会講師の古屋良一さん(64)=白老町在住=を迎えた特別授業が行われた。各学年の各クラスで計6時間にわたって講話し、生徒に人間関係や命の大切さなどを訴えた。 ...

苫小牧民報

リハビリ・ケア研究大会開幕 苫小牧市内3会場で講演や展示 

リハビリテーション分野で国内最大規模の学術集会「リハビリテーション・ケア合同研究大会」が30日、苫小牧市民会館で開幕した。道内では2012年の札幌に次いで2回目で、10月1日まで市内3会場で開催。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス