北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ウクライナへの思い、音に乗せ ナターシャ・グジーさんコンサート【函館】

民族楽器バンドゥーラの演奏を披露したウクライナ出身のナターシャ・グジーさん

 はこだて音楽鑑賞協会は16日、市芸術ホールでウクライナを支援する連帯コンサート「ナターシャ・グジー~音楽の力信じて~」を開いた。ウクライナ出身で日本在住の民族楽器バンドゥーラ奏者、ナターシャ・グジーさんが弾き語りを披露。約750人が心に響く歌声に耳を傾け、平和への思いを新たにした。

 同協会はコンサートを通じ寄り添うことができる支援の場を作りたいと企画。

 会場入り口には募金箱が設けられた。経費を除く収益は難民支援につなげる。

 グジーさんが6歳だった1986年、父が勤務していたチョルノービリ(チェルノブイリ)原発で爆発事故が発生。原発から3・5キロの地点で被ばくし、キーウ(キエフ)に移住した経験がある。2000年から日本での音楽活動を本格化させた。

 8歳から始めた同国を代表する民族楽器バンドゥーラは63本の弦を持ち、重さは8キロ。日本の琴に似たような音色を奏でる。コンサートは「キエフの鳥の歌」や「我がキエフ」などウクライナの曲やオリジナル曲のほか、日本の曲「涙そうそう」など全9曲を演奏した。

 祖国ではロシアによる軍事侵攻が続く。直接的な言及は避けながらもグジーさんは「原発事故が起きたことを知らされず、次の日も普通に生活し、目に見えない放射能を浴びていた。思い出の詰まった家は壊され、その町に戻ることはなかった。30年以上前に起こってしまった悲劇はまだ終わっていない。同じ過ちを繰り返さないでほしい」と主張。美しい歌声と音色が会場内に響き、盛大な拍手が送られた。

関連記事

日高報知新聞

より良い町を考える 平取町小学生議会 10人が身近な課題を質問【平取】

【平取】町教委主催の平取町小学生議会が8日、町役場議事堂で行われ、町内5校の6年生から選ばれた10人の“議員”が身近な町の課題を質問した。  昨年に続き3回目の開催。  開会で松田拓美教育長は...

日高報知新聞

町内外から1万6千人来場 第28回にいかっぷふるさと祭り【新冠】

【新冠】新冠の夏のイベント「第28回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が13、14日の両日、旧JR新冠駅前広場周辺をメイン会場に開かれ、町内外から2日間で1万6千人が来場してみこし本練りや歌謡シ...

釧路新聞

「恋問海岸」演歌に 山口ひろみさん新曲披露【白糠】

 【白糠】演歌の大御所``サブちゃん、、こと、北島三郎さんの最後のまな弟子、山口ひろみさんが白糠町のロマンチックな観光スポット「恋問海岸」を歌った新曲を17日、テイチクレコードから発売。これを記念して...

釧路新聞

地域の魅力 ユーチューブで 「釧路のずんだもん」チャンネル1万人突破【釧路..

 ユーチューブで釧路をテーマに情報発信している「マルピギア釧路のずんだもん」チャンネルが6月末、登録者1万人を突破した。全チャンネルの上位3%ともいわれる難関で、チャンネルを企画運営する白糠町在住...

苫小牧民報

アイヌ文化体験ブース開設 20、21日、ポロトミンタラフェス 白老

白老町は20、21両日の午前10時~午後3時、「しらおいポロトミンタラフェスティバル2024」を町若草町のJR白老駅北観光インフォメーションセンター(ポロトミンタラ)で開く。アイヌ文化クイズ大会や...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス