北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

絶滅危惧種「ハクガン」を発見【新ひだか】

【新ひだか】三石鳧舞地区で、2日午前9時頃、川岸で羽根を休める絶滅危惧種のハクガン21羽を確認した。

 ハクガンは、カモ科に分類される鳥類。日本には越冬のためにごくまれに飛来(冬鳥)する。全長66~84㌢、翼開張132~165㌢。頭部からけい部の羽根は白い。翼長オス39~46㌢、メス38~45㌢。湖沼や河川、内湾などに生息し、食性は植物食。植物の葉や根、水生植物などを食べる。

 繁殖形態は卵生で、5から6月に5~6個の卵を産む。米やトウモロコシを食害する害鳥とみなされたこともある。日本では以前は冬季に多数飛来していたが、乱獲により1940年代までに越冬個体群は絶滅したと考えられていた。

 93年から国際共同計画としてハクガン復元計画が実行された結果、飛来数は増加傾向にあるが、環境省レッドリストでは絶滅危惧種に指定されている。

 昨年6月から、野鳥の撮影を始めた浦河町堺町の男性(53)はこの日、カメラと500㍉の望遠レンズを持ち鳧舞地区の撮影に向かった。

 川沿いの上空で白い鳥を発見し、約40~50㍍の距離から望遠レンズを使って撮影。男性は「カモメと思いながら写真を撮り、自宅で図鑑を調べると珍しいハクガンと知って驚いた」と話していた。

長旅の疲れを癒すハクガン=2日、三石鳧舞地区=

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス