北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

おしゃれ楽しんで 景井ひなさん「かちコレ」で24日トークショー【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(24、25日。ベルクラシック帯広)で、TikTokクリエーター・タレントの景井ひなさん(25)がトークショーを行う。トークショーは、24日正午からと午後2時からの2回。景井さんにTikTokやファッションへの思い、十勝のイメージなどを聞いた。

「おしゃれを楽しんでほしい」と語る景井ひなさん

 -2019年にTikTokを始め、開始10日間で10万人からフォローされたが。
 始めたきっかけは、友達がみんなやっていて誘ってもらったから。(10万人のフォロワーは)アプリがバグっていると思い、めちゃくちゃ焦った記憶がある。うれしさもあったが、友達とノリで始めた延長線上だったので、こんなに多くの人に見てもらえてるのかと恥ずかしさもあった。

動画見て元気に
 -TikTokを続ける原動力は。

 「ひなちゃんの投稿を見ると元気になる」「ひなちゃんを見てる時間は心が安らぐ」などプラスのコメントが思った以上に多かった。私自身、過去につらい時期があった。私が動画を投稿し続ければ、同じ境遇の人が見て、明るい気持ちになれる時間が増えるのかなと感じた。動画を通して救うことができるのではと考え、毎日投稿を始めるきっかけになった。

 -フォロワーが1000万人を超えたが、TikTokのこだわりは。
 同じ動画を3本は用意し、その中で一番いいものを選んで投稿している。誰でも簡単に撮れるアプリだが、たくさんの人に見てもらっているので、もっと楽しんでもらいたい、楽しみにしてくれている期待を裏切りたくない気持ちがある。

 -ファッションに興味を持った時期は。
 保育園のころ。お絵かきが好きで、いつも洋服の絵を描いていた。想像して描いていたら、他にはどんな洋服があるんだろうとファッションが好きになっていった。

 TikTokでバズったきっかけの一つはファッションだった。変な服を着ていると。好きな服を着て、好きな動画を撮るスタンスは変わっていない。十勝で着る衣装は悩んでいる。好きなファッションを選ぶなら寒さは我慢かと思い、気合を入れて行きたい。

 -トークショーで伝えたいことは。
 寒い地域の人はファッションが限られてくる。私は普段、ファッションで絶対におなかを出したい。北海道でもへそ出しファッションに憧れる人はいると思うので、重ね着などで工夫し、自分の好きなファッションをしてほしいと伝えたい。今後は、ごつめのアウターを着るファッションがはやりそうだと聞いた。十勝の人にはぴったりで、次のトレンドを知り、おしゃれを楽しんでみようという気持ちになってほしい。

十勝の魅力伝える
 -帯広で楽しみなことは。

 やりたいことは「雪かき」。熊本出身なので、雪が全く降らなかった。雪に触れ合え、雪をシャベルで掘れるなんて夢のよう。食べ物も楽しみ。ジンギスカンやおすし、乳製品がおいしいイメージがあるので堪能したい。

 -十勝へのメッセージを。
 これまで出演してきたイベントは東京が中心だった。北海道のファンに会いに行け、すごく楽しみ。十勝は初めてなので、お勧めの場所があったら教えてほしい。TikTokを撮り、多くの人に十勝の魅力を伝えたい。

<かげい・ひな>
 1999年、熊本県出身。2019年よりTikTokの投稿を始めると、個性的なファッションや海外の流行を取り入れた動画で人気を集め、現在のフォロワー数は国内女性ナンバー1の1000万人を超える。バラエティー番組やドラマにも多数出演、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK 景井LOCKS!」レギュラーパーソナリティーも務める。

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス