北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

5個人1団体たたえる 日高町功労者表彰式 各分野で優れた功績【日高】

本年度の表彰者と神保議長(左)、深根副町長(右)

【日高】本年度の町功労者表彰式が27日、門別公民館で行われ、社会貢献表彰4人、産業貢献表彰1人の功績をたたえ表彰した。多額寄付に伴う善行表彰(ノースヒルズ)は実施済み。

 表彰式で深根英範副町長が受賞者一人ひとりに表彰盾を手渡し、「各分野において優れた功績を残された方々の献身的努力に感謝申し上げる。これからも豊富な識見と貴重な経験を生かし、町の発展のためにご尽力願いたい」と式辞。来賓の神保一哉町議会議長は「これまでの御功績に敬意を表する。これからも町のためにお力添えを賜りたい」と祝辞を述べた。

 受賞者を代表して土田作郎さんが「本日の受賞は身に余る光栄。日高町は着実に新しい歴史を作っている。今後も町の発展を願い、心新たに努力を重ねる所存」と謝辞を述べた。

 受賞者の事績は次の通り。

 ◇社会貢献表彰

 ▽土田作郎(76)=緑町=2008年(平成20年)4月に町教育委員会委員に就任以来、現在まで15年余の長きにわたり、委員会の適正かつ公平な運営に尽力。特に14年4月から18年4月までの間、委員長として本町教育の振興発展に多大な貢献。

 ▽神島芳仁(63)=幾千世=1988年(昭和63年)から2020年(令和2年)まで32年余の長きにわたり、統計調査員として国勢調査4回と農林業センサス調査7回の業務に従事。迅速かつ正確な統計業務の遂行に専心努力し、本町の調査員の模範となり、町行政の推進に多大な貢献。

 ▽中山記朗(57)=豊郷=1991年(平成3年)から2020年(令和2年)まで29年余の長きにわたり、統計調査員として国勢調査3回と農林業センサス調査6回の業務に従事。迅速かつ正確な統計業務の遂行に専心努力し、本町の調査員の模範となり、町行政の推進に多大な貢献。

 ▽佐々木康治(70)=賀張=1992年(平成4年)から2020年(令和2年)まで28年余の長きにわたり、統計調査員として国勢調査5回と農林業センサス調査6回の業務に従事。迅速かつ正確な統計業務の遂行に専心努力し、本町の調査員の模範にとなり、町行政の推進に多大な貢献。

 ◇産業貢献表彰

 ▽田島義則(73)=平賀=2003年(平成15年)2月に沙流川森林組合理事に就任以来、現在まで20年余の長きにわたり沙流川森林組合役員を務め、さらに06年から総務委員長として、地域林業の振興に多大な貢献。

 ◇多額寄付に伴う善行表彰=随時表彰=6月22日、ノースヒルズ(新冠町)

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス