北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

北斗市来年度導入の中学統一制服の購入費用を全額助成へ【北斗】

来年度から導入する市内中学校の新1年生の統一制服

 【北斗】北斗市の池田達雄市長は20日の記者会見で、来年度から市内中学校の新1年生を対象に導入する統一制服(ブレザー)のうち、上下1着分(ワイシャツは除く)と、ネクタイ・リボンの購入費用を全額助成することを明らかにした。「妊娠・出産から育児、子育てまで切れ目のない施策を展開する中での一つの方策として、保護者の経済的負担の軽減を図りたい」と強調した。

 市によると、助成の対象は来年度、市内5中学校に入学する新入生約390人。制服は男女ともスラックス・スカートが選択でき、購入費用の助成が受けられるのは上着が男性型または女性型のジャケットどちらか1着。ボトムスは、男性型または女性型のスラックス1着、もしくはスカート1点(いずれも冬用)の上下ワンセット。また、ネクタイ・リボンを合わせた税込み3万4100円分を市が全額負担する。ただしワイシャツや希望購入とする夏用のスラックス・スカートは自己負担とする。

 ジャケットやスラックス、スカートのデザインは男女とも各校一緒だが、所属する学校を示す胸のエンブレム、ネクタイの色や柄、ボタンのデザインは学校によって異なる。

 さらに、統一制服について、在学中であれば生徒の成長に伴う丈出しなどの「直し」を何度でも無料で対応するほか、体形の変化で上着が着られなくなった際、それまで着用していたものと引き換えに別サイズの制服を無料で貸し出す。また、転校などの際にはエンブレムの付け替えを無料で対応するほか、ボタンなどの付属品の紛失には各学校で予備品を用意する。

 池田市長はこのほか、75歳以上のみの世帯や障害のある人がいる世帯を対象に、12月からFMいるかの放送網を活用した防災ラジオの運用を始めることや、27日からJR新函館北斗駅前で始まる「北斗光回廊」に合わせ、同日午後6時10分から、ずーしーほっきー10歳の誕生日を祝うイルミネーション点灯式を行うことを説明した。

関連記事

苫小牧民報

登別・白老観光協 「るるぶ」特別版発行 絶景、グルメなど魅力満載

登別市・白老町観光連絡協議会(会長・小笠原春一登別市長)は20日までに、両市町の観光情報に特化した旅行情報誌「るるぶ」特別版を1万5000部発行した。作製は同誌を発行するJTBパブリッシングが担当...

苫小牧民報

ソロプチ苫小牧チャリティー寄席 三遊亭好楽さんら出演

女性による奉仕団体「国際ソロプチミスト苫小牧」(後藤裕子会長)主催の「承認45周年記念 チャリティー寄席」が20日、苫小牧市民会館で開かれた。約900人が来場し、長寿番組「笑点」でおなじみの三遊亭...

十勝毎日新聞

消防団の金子さん 初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」【新得】

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

十勝毎日新聞

求人サイト開設「人手不足解消に」 北海道圧接業協同組合【帯広】

 北海道圧接業協同組合(山田賢悟理事長、11社)は独自の求人サイト「ビジネスワークジョブ」https://basserbiz/indexを開設した。年会費3万円のみで登録でき、成功報酬は無料。山田理事長=SPH山田(帯...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港寄港へ 7月20~22日 一般公開予定【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が7月20~22日、訓練と広報活動を兼ねて、広尾町内の十勝港に寄港することが決まった。期間中、一般公開を予定している。広尾側は歓迎行事を計画、役場、商工会、自衛隊協力...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス