北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

日高の地域課題を深める 地域探究プログラムに9人参加【日高】

「地域探究プログラム」オリエンテーション合宿を行う日高高校1年生

【日高】国立日高青少年自然の家(山下達也所長)は「令和5年度全国高校生体験活動顕彰制度『地域探究プログラム』オリエンテーション合宿」を13日〜14日の1泊2日で開催した。合宿には、日高高校の1年生9人が参加し、日高地区の地域資源や地域課題を題材としたフィールドワークやグループワークに取り組んだ。

 同合宿は、これから探究活動(総合的な探究の時間)を始める高校生に向けて、課題の設定、情報の収集、整理・分析、まとめ・表現といった一連のプロセスを模擬的に体験してもらう教育事業。

 フィールドワークでは、地元の起業家や行政関係者などから組織された「日高地域活性化協議会」の会員を講師として、日高地区の市街地を中心に地域の自然・文化・産業に関する地点を探訪した。

 グループワークでは、フィールドワークでの発見や関心などを整理し、豊富な経験を有する講師と共に地域資源の掘り起こしを行い、日高地区の魅力化や地域課題の解決につながるアイディアを模索・検討した。

 国立青少年教育振興機構では、2019年(令和元年)から始まった「総合定な探究の時間」の考え方を生かし、探究のスパイラルを用いたカリキュラムを制作し、取り組みを段階的に分け、ステップⅠは探究と学び実践の「地域探究トライアル」、ステップⅡの「地域探究アワード」では、高校生向けに実践活動の顕彰を行う。

 事業後のアンケートでは「ばらばらに感じていた地域資源や魅力をまとめていく手順を学べた」などといった声があり、参加した生徒たちは、これから学校での探究活動を本格化していく。同自然の家では、「1泊2日の短い期間の中で、効率よく探究活動の一連のプロセスを学ぶ機会を与えることができた」としており、より実践的な探究活動となるように活動を継続的に支援する。

関連記事

十勝毎日新聞

札内に昆虫ショップ開店 「ヘラクレス」など約30種【幕別】

 幕別町札内中央町に20日、クワガタやカブトムシを販売する昆虫ショップ「HARU’S BEETLE(ハルズビートル)」がオープンした。昆虫好きが高じて会社員の傍ら開店した松田真さん(31)は、「地...

十勝毎日新聞

災害時にペット救護 町と獣医師会が協定 管内初【音更】

 音更町と音更町獣医師会(栗栖亜矢佳会長)は20日、災害時における動物救護活動に関する協定を締結した。町によると、災害時の動物救護に関する自治体と獣医師会の協定締結は十勝管内では初。  同協定は...

十勝毎日新聞

「悠久の時を感じて」 妻直子さん講演 星野道夫写真展【帯広】

 20日に帯広美術館で開幕した「写真展 星野道夫 悠久の時を旅する」の関連事業として、星野さん(故人)の妻、直子さんの講演会が同日、美術館講堂で開かれた。「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風...

函館新聞

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕【松前】

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺ら...

函館新聞

ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾【函館】

 函館公園と五稜郭公園で20日、ちょうちんの明かりでサクラのライトアップを楽しむ「花見電飾」が始まった。同時に火気の使用が指定エリアで可能になり、大型連休前半は見頃を迎えたソメイヨシノやしだれ桜...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス